ケンドーコバヤシ、ホットパンツを穿いた後輩の彼女に「穿き替えてこい!」と説教した理由を告白

2021年11月10日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、ホットパンツを穿いた後輩の彼女に「穿き替えてこい!」と説教した理由を告白していた。

ケンドーコバヤシ:後輩と飲んでる時に、「彼女呼んでいいですか?」って。

田中卓志:うん。

ケンドーコバヤシ:「ああ、いいよ。一緒に飲もうよ」って。で、「失礼します」って入ってきた時に、「いや、足と胴体の境目出てるやん」ってホットパンツ穿いてきて。

田中卓志:境目?

ケンドーコバヤシ:足と胴体を繋いでる線を上回ってるやんって角度の半ズボン。

山根良顕:ああ。

ケンドーコバヤシ:切れ上がった、デニムの。

村山彩希:ああ、はいはい。

田中卓志:相当短い?

ケンドーコバヤシ:そう。後ろ向いたら、ケツの肉出てるのよ。

田中卓志:ああ、はいはい。

ケンドーコバヤシ:ギャルが穿いてるような。

田中卓志:ありますね。

ケンドーコバヤシ:「穿き替えてこい!」って言うたもんな。

沢口愛華:お父さん(笑)

田中卓志:人ん家の彼女に(笑)自分のなら分かるけど(笑)

ケンドーコバヤシ:いや、全ての本音語ったけどね。「俺は嬉しい。こんな女性が一緒にお酒飲んでくれるの嬉しい。でも、穿き替えてこい!」と。

山根良顕:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:後輩の彼女に、欲情したくない。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:そっから4~5回その子とはお酒飲んでるけど、必ず長ズボン穿いてくれるようになった。

山根良顕:はっはっはっ(笑)一回、釘刺されたから(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事