岡村隆史、『金スマ』初登場で中居正広が「ワル中居」となって進行もせず岡村に喋らせ続けたと明かす「ディレクターが頭抱えてた」

2019年11月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、TBS系の番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』初登場で、中居正広が「ワル中居」となって進行もせず岡村に喋らせ続けたと明かしていた。

岡村隆史:いよいよね公開、近づいて参りました。『決算!忠臣蔵』もプロモーションで、もう今、あっちこっち行って。そして、色んな番宣で出させていただいてまして。

『火曜サプライズ』、堤真一さんとやらせていただきましたし、明日は『金スマ』、中居さんの番組出させていただいて。久々に、ワル中居が出ましてですね。そんなん言わんでエエのに(笑)まぁ、放送には乗らないでしょうけど。

なんでしょう、時間配分とかも何も考えずに、めちゃくちゃ長いこと回したで。1時間やのにな。

で、中居なんかそういう時はワル中居やねん、もう。「もう、喋るだけ喋ったら」みたいな(笑)もう、絶対分かってるやん、自分で。時間配分とか。

せやのに、アイツもう、あの時もう、俺も全く分かってへんから、バーって「楽しいなぁ」思って喋ってたらやな、「一個もう、V飛ばします」みたいになって。「あ、喋り過ぎた」と思って。

次のゲストも来てはってんけど、申し訳ない、とんでもうてんけど。ワル中居出たわ。編集、大変やと思う。どこをどう繋げはったのかちょっと分からへんけど、サブでディレクターが、こうやった頭抱えたらしいで。

その次のゲストが、先輩担当やって。その後輩の人が担当しててんけど、途中から「あ、もうこれ無理。収まらへん」ってなった瞬間に、背もたれにゆーっくり腰掛けて、頭抱えてんって。

編集、楽しみにしといてください。どこ残ってるか分からないですけど(笑)

山里亮太、中居正広のMCとしての手腕を間近で見続けた『ナカイの窓』についてのエピソードトークまとめ

山里亮太、中居正広が『悲報館』で緊張する千鳥・ノブをイタズラでリラックスさせていたと明かす「緊張感がスッとなくなったの」

山里亮太、『ナカイの窓』最終回・中居正広とのハワイロケでのエピソードトークまとめ



ナイナイのANN

本日の人気記事