岡村隆史、加藤浩次に交際を勧められていた川田裕美アナの結婚報道に言及「僕のことは本当忘れていただいて」

2019年10月31日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、加藤浩次に交際を勧められていた川田裕美アナの結婚報道に言及していた。

リスナーメール:フリーアナウンサーの川田アナが、音楽関係の一般男性と入籍したとブログで発表されました。

岡村隆史:そうなんですよね。

リスナーメール:「この度、私 川田裕美はかねてより交際しておりました音楽関係の仕事をしている方と入籍しましたことをご報告させていただきます。同じ大阪出身で、とても朗らかで面白く、思いやりがあって頼もしい彼と一緒にいると、安心できて素直な自分でいられます。この先、どんな事があっても二人同じ方向を向いて、力を合わせて楽しい人生をつくっていきたいと思います」とのことです。

岡村さん、川田アナに祝福のコメントをお願いいたします。

岡村隆史:ということなんですけれども。つい先日なんですよ、『旅猿』でまたちょっと川田さんのお話になりまして。

「岡村さん、どうなん?」と、「川田さんがいいんじゃないの?」みたいなことを言われまして。「いやいや、もう僕なんか」っていう話を先日したんですけど。

まぁ、こういうことですよ。こういうことですよっていうか…最初に、加藤浩次がメイク室で「岡村、ちょっと川田アナとかどうなんだよ」っていうところから始まって。「一回、メシ行けよ」みたいなことを言われて、急にそんなことを言われたもんですから、「なんで?なんで?」って言うたら、「なんか、いい感じだと思うんだよな」って加藤浩次が言うから。

「え?そう?」って。ちょっと意識して、ほんで好きになって。はい、勝手に好きになって。で、勝手になんか周りに「いいんじゃない?いいんじゃない?」って祭り上げられて。で、川田さんの事務所からNG食らって。企画でなんかしようと思ったら、NG食らったりして。

で、勝手にね、僕は意識して好きになってしもてるから。1月1日に、『爆笑ヒットパレード』一緒になった時、謝るという。「なんかすみません、大騒ぎしてしまいまして」「いやいや、こちらこそ本当申し訳ございません」みたいになって、そっからは疎遠みたいになってたんですよ、勝手に。

僕はもうすぐにね、「死にはった」と思える人間ですので、川田さんも僕の中で「死にはった」っていうふうに思ってたんですけど、これで正式に「死にはったな」と思えるなっていう(笑)

それはやっぱりね、川田さんぐらいになりますと、本当に素敵な方ですから、それはやっぱりいますよ。それはね、お仕事の関係で色々言えなかったりすることもたくさんあったと思うんですけれども。川田さんクラスになったら、それは素敵な人はいます、山ほど。

ほんで、本当に思ってました。僕なんかよりも川田さんは合う人がいるというふうに思ってましたし。僕なんか、もったいないっていうふうに思ってましたから。こうやってね、晴れてご結婚されたということで。僕のことは本当忘れていただいて、幸せになって欲しいなっていうふうに思ってるんですよ。

僕のことなんか本当に気にせず、音楽関係の方と素敵な、素晴らしい家庭を築いていって欲しいなって。僕から言えんのはそれぐらいです。本当、お幸せに。ありがとうございました。

以上ですね。川田さんにインパルスコンパルス。気持ち悪がられるかわかんないんですけども、最後の僕からのお別れのプレゼントと言いますかね。ありがとうございました、と。今まで長々、ありがとうございましたということで、一応川田さんのところにインパルスコンパルス差し上げます。

岡村隆史、加藤浩次に川田裕美アナを結婚相手に推されて「意識してしまっている」と告白「ストーカーになってしまうかも」

岡村隆史、加藤浩次から川田裕美アナを結婚相手に推薦されるも躊躇する理由「コンビでアナウンサーって気持ち悪さないですか?」

岡村隆史、川田裕美アナとの恋愛や結婚は「もう何もないよね、この先も」と諦めムード



岡村隆史のANN

本日の人気記事