中山秀征、今田耕司が上京したてで尖りまくっていた時期に顔合わせの場でも敵意剥き出しで「ビールに一回も口をつけなかった」と明かす

2021年6月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、タレントの中山秀征が、今田耕司が上京したてで尖りまくっていた時期に顔合わせの場でも敵意剥き出しで「ビールに一回も口をつけなかった」と明かしていた。

中山秀征:俺は、ノリで「いつも通りやってくれ」って言われてるだけなんで。

岡村隆史:はい。

中山秀征:で、ワーワーやってくれ、と。若手の番組だからって。

岡村隆史:はい。

中山秀征:「遊びでいいんだから、飲みながらでいいんだから」って言って、飲んでんの俺だけなんだもん。

岡村隆史:ふふ(笑)

中山秀征:誰もビールとかお酒に手をつけなくて。

矢部浩之:いや、余裕ないです。

岡村隆史:余裕なかったです。

中山秀征:目の前にいっぱいお酒あったでしょ?

岡村隆史:ありました。

矢部浩之:我々は飲めないですよ。

岡村隆史:飲めないです。

中山秀征:誰も飲まない。今ちゃんも飲まない。今ちゃんなんて、顔合わせしてんのよ、一回。

矢部浩之:はい。

中山秀征:六本木で。ディレクター、プロデューサー、俺と今ちゃんで「こういう番組が始まるから」って。「よろしくね」って。で、「乾杯」っていう時、今ちゃん口つけてないからね、ビールに。

岡村隆史:ふふ(笑)怖っ。

矢部浩之:凄いなぁ。

中山秀征:俺注いでも、「大丈夫です」って言われて。

矢部浩之:そっから始まってるんですね。

中山秀征:そんな気持ちになれなかった…後に話すけどね、その話は。



ナイナイのANN

本日の人気記事