佐久間宣行P、『ウレロ未開拓少女』本番直前のピリピリムードを東京03飯塚の純粋なコント愛が「溶かしていった」と明かす

2019年10月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、『ウレロ未開拓少女』本番直前のピリピリムードを、東京03飯塚悟志の純粋なコント愛が「溶かしていった」と明かしていた。

佐久間宣行:昨日、復活した『ウレロ未開拓少女』っていう、劇団ひとり、バカリズム、東京03、早見あかり、福原遥とやってる客前一発本番のシチュエーションコメディの本番第2回だったんだけど。

2週間前に第1回があって、もう3年半ぶりの収録だったんですね。その時に、今回、今までは30分番組だったんだけど、45分番組になるから、1.5倍になったの。だから、台本も1.5倍。でも、リハの時間は変わらない。本番は45分やんなきゃいけない。で、それを1日で覚えなきゃいけない。客前一発本番だから。

復活してみたものの、めちゃくちゃ大変ってことに気づいたのよ。で、リハは通しで7~8回しかないけど、その合間でセリフ覚えなきゃいけないから、決定稿をできるだけ早く送ろうと思ったら、その2週間前の土日に、台風直撃したじゃない、超巨大台風。

それで、会議も全くできなくなっちゃって、オークラさんの舞台の初日ともぶつかって、決定稿出たの、前日の朝9時ぐらい。

だから、すべての芸人さん、仕事行ってんだよ。だって役者じゃないから、前日も番組やってるから。でも、「申し訳ない」って決定稿送って。で、当日の朝ね。決定稿が前日の朝になったから、久しぶりの復活感が全然なくて。物凄いピリピリしてたの、現場がね。

まず、技術陣が「カット割り間に合わねぇよ」みたいな。「尺15分伸びてんのに、こんなもん間に合わねぇよ、佐久間」みたいな感じだったの。

で、それがスタッフにもピリピリ伝わっちゃってさ。俺も悪いなぁと思いつつナーバスになってたから。で、初めての収録だから、ウレロやったことないADさんもたくさんいるから、小道具とか全然なくて。

「おい、ちょっとこれ始まんだぞ、リハ」みたいな。俺、あんま怒んないんだけど、「これはちゃんとしないと。今回はいつもと違って、伸びるから。これ何回もリハでミスっちゃって、制作のミスは許されないんだよ」みたいなこと言って、俺もピリッとしちゃったの。

そこに、出演者の皆さんが続々入ってきたののね。福原遥さんも緊張で、最年少だし。で、早見あかりさんは堂々としたもんだけど。「でも、台本多いっすね」みたいな。で、角田さんも入ってきたけど、角ちゃんってもう、リハで結構声枯らしちゃうから。「今日、リハ長いから心配だな」みたいなことを言って。

結構、ナーバスで、ピリピリが伝わってるぐらいの時に、「うわ、今日本番大丈夫かなぁ…」って思ったら、「うわぁ、セット懐かしいなぁ」って、満面の笑みの東京03飯塚さん(笑)

ニコニコした顔で、「うわぁ、壁の色変わってるんだぁ」「え?このセット、とっておいてくれたんですか?」「うわぁすげぇなぁ、うわぁ楽しみだなぁ」っつって(笑)もう、遊園地来た小学生(笑)

で、「いやぁ、またやれるなぁ。嬉しいなぁ」っつって、セットウロウロしてんのよ。で、パッとスタッフ見たら、技術も全員ひっくるめて、ニッコニコなの(笑)

一瞬でピリピリムードがなくなって。みんな喜んでる飯塚さんを眺めてんのよ。親の気持ち。46歳のツッコミの親(笑)で、「この子の大好きな場所、また連れてこれてよかったなぁ」って感じ(笑)

それで、飯塚さんのコント愛が、現場のピリピリを溶かしてくわけ。

佐久間宣行P、早見あかりが『ウレロ』復活を猛烈に希望する動画メッセージを送られて復活させることにしたと明かす「ウレロやりたくて仕方ないです」

佐久間宣行、『ウレロ』の舞台上で劇団ひとりが失神して出演中であるという記憶を失ったと明かす「爆笑で目が覚めて…」



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事