古舘伊知郎、長州力に酔い潰されてトイレで30分近く籠城した後に歌ってもいない『ラヴ・イズ・オーヴァー』を絶賛されてツッコんだ過去

2019年10月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『古舘伊知郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、安住紳一郎が夏休みで不在となり、代打で登場した古舘伊知郎が、長州力に酔い潰されてトイレで30分近く籠城した後に歌ってもいない『ラヴ・イズ・オーヴァー』を絶賛されてツッコんだ過去について語っていた。

古舘伊知郎:長州力さん、年は僕よりちょっと上で先輩なんですけど。

中澤有美子:ええ。

古舘伊知郎:長州力でガーッと来る時に、僕も実況デビューしているんで。

中澤有美子:へぇ。

古舘伊知郎:なんか同期の桜的な感覚があるんですよ。

中澤有美子:へぇ。

古舘伊知郎:リングネームが「長州力」に変わって僕、実況し始めたのかな。

中澤有美子:ああ。

古舘伊知郎:だから、僕の昭和52年のプロレスの実況デビューが、越谷市体育館の「長州力 対 エルゴリアス」の一戦っていうね、この一戦から入ってるんです。

中澤有美子:はい。

古舘伊知郎:はっきりと覚えてるんです。で、長州力も売れて、みんなプロレスが売れて、僕の実況も運良く売れてっていう、そういう経験をしてるので、仲良かったんですよ。

中澤有美子:ええ。

古舘伊知郎:で、一旦離れて、僕も実況離れたり。力さんも別の団体に行ったりっていう時で。まさにこの赤坂、TBSのある赤坂で、裏道で偶然、酔っ払いながら会っちゃったんですよ。

中澤有美子:へぇ。

古舘伊知郎:俺のことを「伊知郎」とか「伊知郎ちゃん」とか呼ぶんだけど、「伊知郎ちゃん、懐かしいね」「うわぁ、力さん」っつって。

中澤有美子:ええ。

古舘伊知郎:向こうは若手のレスラーを引き連れていて、僕はテレビのスタッフと飲んでいたんですよ。

中澤有美子:ええ。

古舘伊知郎:「一緒に飲み行こうか」って、酔っ払い同士が。それで、力さんがよく知っているっていう、サパークラブっていう。今はなくなりましたね、生バンドがステージで入って、歌を歌ったり演奏したりしてて。ボックスがいっぱいあってっていうところの、暗い六本木のサパークラブの一角を占めて。

中澤有美子:ええ。

古舘伊知郎:みんなでどっかり10人以上で座ったんですよ。で、僕と力さんが暗がりで向かい合っているわけですよ、みんなもそうですけども。

中澤有美子:はい。

古舘伊知郎:その時、忘れもしない。久々に会うとレスラーって、太い腕を交差させて、「せーの」で…これは絶対、一般の方は真似しちゃダメですね。一気にキューッと相手のお酒を飲み干すっていう、それも3杯。

中澤有美子:へぇ。

古舘伊知郎:もう今時、そんなことは絶対やっちゃよくないです。

中澤有美子:へぇ。

古舘伊知郎:で、お互いに暗がりの中、ウイスキーの水割りを作って、僕の作った水割りを力さん、力さんは私にっていう。

中澤有美子:はい。

古舘伊知郎:で、「せーの」でウイスキーの水割りを。「本当に久々だよね」って。既にお互い、酔っていますから。

中澤有美子:ああ。

古舘伊知郎:キュー、キュー、キューって、タンブラーグラスで一気飲みしたんですよ、3杯。

中澤有美子:へぇ。

古舘伊知郎:さらに、「しとど濡れそぼる」っていう言葉がありますけど、酔っぱらいまくったんですね。

中澤有美子:ふふ(笑)

古舘伊知郎:そしたら力さんが、ちょっと滑舌悪く「ねぇ、古舘さん、久々にほら、よく歌ってたじゃん、一緒に。あれ、歌ってよ、『ラヴ・イズ・オーヴァー』って言ったんです、欧陽菲菲の」って。

中澤有美子:ああ。

古舘伊知郎:もう、「欧陽菲菲」言えてないですから。

中澤有美子:ふふ(笑)

古舘伊知郎:『ラヴ・イズ・オーヴァー』って言ったから、それだなって。こっちも聞き取って、「分かった力さん、久々に『ラヴ・イズ・オーヴァー』、生バンドにリクエストして歌ってくるわ」って、パッと立ち上がったんです。

中澤有美子:はい、はい。

古舘伊知郎:立ち上がった瞬間、世界がグルグルと回り始めました。

中澤有美子:ああ。

古舘伊知郎:物凄い勢いで酔いが回ってるんですね。で、生バンド方向に向かいながらキュッと急右折して、トイレに入りました。で、便器を抱えて20分。

中澤有美子:ああ。

古舘伊知郎:朝方から申し訳ないですけど、吐きまくって。

中澤有美子:そっかぁ。

古舘伊知郎:で、25分ぐらい、まさにこのオープニングトーク25分ぐらいの感じで便器との向き合いで。

中澤有美子:ふふ(笑)

古舘伊知郎:で、言ってました。「お尻の気持ちも分かって欲しい」って、便器も。

中澤有美子:そうですか(笑)

古舘伊知郎:だって僕、顔しか向けてませんから、お尻向けないで、吐きまくって。で、人心地ついておしぼりで拭って、フラフラな状態で暗がりのボックスにドーンと座ったら、力さんも酔っ払ってて、拍手して。

中澤有美子:はい。

古舘伊知郎:「よかった、『ラヴ・イズ・オーヴァー』」って、歌ってない(笑)

中澤有美子:はっはっはっ(笑)

古舘伊知郎:「歌ってねえよ、俺は!」って叫んだっていう話なんですけどね(笑)

中澤有美子:はっはっはっ(笑)最高ですね(笑)

古舘伊知郎:拙い話で申し訳ない。こうやって、安住くんは先輩を殺していくんだよ。

中澤有美子:ふふ(笑)

古舘伊知郎:だってこの話、あんまり日曜の朝に合っているとは思わないんだけどね。

中澤有美子:いやいや、凄い良かったです(笑)



安住紳一郎の日曜天国

本日の人気記事