安住紳一郎、『音楽の日2019』のセット入れ替えで生演奏を行うミュージシャンたちから「指揮棒が見えない」トラブルがあったと明かす

2019年7月14日放送のTBS系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、TBS系の特番『音楽の日2019』のセット入れ替えで、生演奏を行うミュージシャンたちから「指揮棒が見えない」トラブルがあったと明かしていた。

安住紳一郎:最近、なかなかないですよね。生演奏が少なくなりましたものね、音楽番組などでは。

中澤有美子:ああ。

安住紳一郎:今ね、紅白歌合戦も生演奏ではなくなったんですが。3年くらい前ですかね。

中澤有美子:ああ。

安住紳一郎:なので、生演奏ではなくなって、いわゆる楽器のスペシャリストたちが後ろで演奏をして、歌手の人が歌うっていうスタイルの音楽番組はほとんど今、ないんですけど。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:『音楽の日』はそのスタイルを踏襲して。服部克久さんが指揮をしていたりするんですが。

中澤有美子:そうでしたねぇ。

安住紳一郎:全部ではないんですけどもね。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:あの後ろにいる40人編成ぐらいなんですけど、あの人たちの腕前っていうのも、見る人が見るとビックリしちゃうっていう。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:日本を代表するスタジオミュージシャン、ですね。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:…の皆さん方で編成をされてまして。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:なかなかね、テレビには映らないんですけれども。私、横でずっとね、見聞きしてますんで。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:普通にトラブルがあったりとかして。何かの陰で、セットの入れ替えみたいなのがあって、一瞬…っていうか、指揮棒が完全に見えない状態で、みんながほぼ下を向きながら、もう「勘でスタート」みたいな。

中澤有美子:へぇ!(笑)

安住紳一郎:「見えない、見えない!見えない!」なんて言って(笑)

中澤有美子:へぇ(笑)

安住紳一郎:こっち側のヴァイオリン隊とか、ピアノの人たちが急に横を見てたら、「指揮、見えるんですか?」「ああ、なんとなくドラムのスティックが、角度で見えますから、それでやってみます」みたいな。

中澤有美子:ああ。

安住紳一郎:「凄いなぁ」なんて思ったりしてね。

中澤有美子:へぇ。

安住紳一郎:あとは、たくさんバタバタ、バタバタ出入りするから、「スタンドマイク将棋倒し」みたいな。

中澤有美子:わぁ(笑)

安住紳一郎:それを普段、マイクの位置を直しそうにない大御所たちが総出で直す、みたいな(笑)

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:「私たちしかいないんで、私たちが直します」みたいな(笑)「すみません、ああ!」みたいな。

中澤有美子:へぇ(笑)



安住紳一郎の日曜天国

本日の人気記事