おぎやはぎ矢作、ザキヤマが寝坊して相方・柴田英嗣に「ベッドで馬乗りになってビンタされた」過去を明かす

2019年10月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、アンタッチャブルのザキヤマ(山崎弘也)が寝坊して相方・柴田英嗣に「ベッドで馬乗りになってビンタされた」過去を明かしていた。

矢作兼:「(加藤)浩次君、何回も電話かかってきてる」って言ってるのに、「ああ…」って言って、寝て、平気でそっから30分、1時間寝ていく男が、朝、『スッキリ』出てるから。これはやっぱ責任感だよね。「行かないとヤバイ」っていう。

小木博明:まぁ、行かないとおしまいだからね。

矢作兼:あんなもう、「病気か?」ってぐらい起きない。設楽さんもたしかそうだったんだよね。

小木博明:設楽さんもたしかにそうだったかもしれない。

矢作兼:ザキヤマ、一回起きないでそのまま寝てて、電話しても出なくて。

小木博明:うん。

矢作兼:シバッチョ(柴田英嗣)が若手の頃ね、ザキヤマの家まで行って、鍵開いてたから入って、そのベッドの上に馬乗りになってビンタして、「起きろ!」ってやったことあるんだから。

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:現場から来て。

小木博明:ふふ(笑)そのぐらいしないと起きないぐらいだったね、たしかにアイツも。

矢作兼:それが、売れてくると、本当に行かないといけないっていう責任感というか。

小木博明:あんのかなぁ、そういうのがね。

矢作兼:うん。それが出てきて、そんな人間が行くようになるんだから。

ザキヤマのまったくもって「テキトー」じゃない優しさが垣間見えるエピソード

有吉弘行、ザキヤマが包茎であると認めないくだりを「10年以上続けている」ことに「10年経って剥けんかね」と呆れる

オークラ、ザキヤマがくりぃむ有田らの無茶振りを延々と繰り返される「お笑い地獄の虎の穴」で鍛えられて「本物になった」と明かす



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事