オードリー若林、春日のG-SHOCKを高校の3階の校舎から「ノーモーションで」投げ捨てたことがあると告白「ピューって校舎の3階から中庭にパーンって」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年9月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、相方・春日俊彰のG-SHOCKを高校の3階の校舎から「ノーモーションで」投げ捨てたことがあると告白していた。

春日俊彰:迷彩のG-SHOCKをしてて。

若林正恭:してた!

春日俊彰:それを若林さんが、ベランダから校庭に投げたんだよね。

若林正恭:それはだって、「めちゃくちゃ衝撃に強い」ってお前が言ってくるから。

春日俊彰:そう、言ってるから合意よ。

若林正恭:ベランダで喋ってて、その時はG-SHOCKは知ってたけど、持てる奴は限られてるぐらいよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:チヤホヤされてるから。迷彩のG-SHOCKしてたわ。

春日俊彰:してた、してた。

若林正恭:うん。

春日俊彰:「G-SHOCK、衝撃に強いんだよ」ってさ。「ここから投げても大丈夫なの?」って。

若林正恭:言ってた、言ってた。

春日俊彰:「全然大丈夫だね」って。

若林正恭:って言うから。

春日俊彰:うん。

若林正恭:だから、ベランダから…あれ、3階?

春日俊彰:3階ぐらいだね。

若林正恭:そこから中庭に向かって投げて。

春日俊彰:投げたね。それにしても、もう何ターンかあるかなって思ったんだよ、あの時そういえば。

若林正恭:ああ。

春日俊彰:投げるまでが早かったなぁって思ってさ(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:「衝撃強いんだ」「ああ、そうなんだ」ぐらいで投げてたから。

若林正恭:やっぱりノーモーションの方が面白いって思ってるからね。

春日俊彰:まぁね。

若林正恭:うん。

春日俊彰:「投げてもいい?」とかがあると思ったのよ。

若林正恭:そしたら投げない方になっちゃうから。で、「投げろよ」になっちゃうから。

春日俊彰:うん(笑)

若林正恭:投げるんだったら、もう本人が思うより先に投げてないと(笑)

春日俊彰:だから、マジで「ああ、そう…」ぐらいで投げてたからね(笑)

若林正恭:内野手の腕の振りでね(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:ピッチャーの腕の振りじゃなくて(笑)

春日俊彰:ピュッて横からね。ゴロさばいて、横に。

若林正恭:うん。

春日俊彰:「あ、早いな」って思ったよ、その時。

若林正恭:で、ピューって校舎の3階から中庭にパーンって。「あれ、大丈夫なの?」って。で、春日が校舎降りて取りに行くわけ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、俺はちゃんと見てたよ、他の奴が持っていかないように。高価なものですから。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、聞いたよ、ベランダから。「おーい、大丈夫だったか?」って。

春日俊彰:遠いなぁ、随分。

若林正恭:そしたら、G-SHOCK振りながら「大丈夫ですよー」って。

春日俊彰:無事をね(笑)

若林正恭:「よかったですねぇ」って。

春日俊彰:そんな遠くないけどね(笑)

若林正恭:うん(笑)で、「そっちからこっちはいけるんですかー?」「いけますよー」「じゃあお願いしまーす」って言って、俺の方に投げて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そしたら、一切とる素振りしないで、後ろの校舎のガラスにガシャンって当たって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「大丈夫でしたよー!」って言ってね(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:これが日大二高のG-SHOCK話としてね、古典として残ってますけどもね。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:校歌にもなったんだっけ?

春日俊彰:メロディつけてもらったかもね(笑)

オードリー若林、爆笑問題の高校時代からのファンだが太田と「テレビで会うごとに嫌いになっていった」と告白
2022年1月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭...
オードリー若林、松本人志『遺書』を高校時代に買いに行って1冊しかなくて春日が「これは若林さんが読んだ方がいい」と譲ってくれたと明かす「それを思い出すと、色んなこと許せる」
2021年4月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正...
タイトルとURLをコピーしました