オードリー若林、春日がANNや『オドぜひ』でボケないため急に漫才でボケ始めたら違和感を感じるのではと指摘「おかしいよな、もう」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年5月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、相方・春日俊彰がオールナイトニッポンや『オドぜひ』でボケないため急に漫才でボケ始めたら違和感を感じるのではと指摘していた。

若林正恭:まぁ、どこでやるってわけでもなく、漫才を喫茶店入って考えたりすることあるんですけど。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:なんかもう、苦労支度ないなぁって思って。苦労したからって、面白いものが作れるわけじゃないのが分かってきてるんで。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:で、基本的にこのラジオもそうだし、『オドぜひ』もそうだけど、ボケないじゃないですか、オープニングとか。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:このオープニングが全ての仕事の中で一番自然じゃないですか。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:だからいい方法思いついたんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「フリートークライブ」って銘打って、俺がボケの漫才を書いていけばいいんじゃないかなってこの間、ひらめいたんだよね。

春日俊彰:ほう、なるへそ。

若林正恭:ピンクのベスト着て、七三でライブのオープニングトークとか出てくるじゃん。

春日俊彰:うん。

若林正恭:あの時、普通に喋ってるじゃん。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:だから、普通に喋れる…でも、サンパチマイクが置いてあると違うのか。

春日俊彰:「ネタ、漫才やります」って感じになるのかな。

若林正恭:そうか。おかしいよな、もう。このラジオ聞いてる人からしたら。

春日俊彰:そうだね。急にサンパチマイクあったら、ゆっくり出てくるわけだからね(笑)

若林正恭:逆だよね。見る分量と聞く分量だったら、絶対ラジオの方が多いから。

春日俊彰:そうだね、たしかに。

オードリー若林、想定外だった敗者復活からの準優勝までの流れトークまとめ
ズレ漫才の誕生した2005年 若林正恭:(「土」「種」「茎」「花」とタイトルが付けられたネタ帳の)「茎」が2005年10月くらいなのよね。2005年10月に初めてズレ漫才をやってるんですよ。これ、ハッキリしたね。 春日俊彰:あぁ...
オードリー若林、漫才のネタ作りでの苦悩を『オードリーのANN』で吐露したところ朝井リョウからLINEがきたと明かす「分かります」
2022年4月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、漫才のネタ作りでの苦悩を『オードリーのANN』で吐露したところ朝井リョウか...
タイトルとURLをコピーしました