おぎやはぎ矢作、佐久間宣行Pがラジオパーソナリティとなることで反発があるも結果を出したことで「批判していた人も黙ってく」

2019年10月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がラジオパーソナリティとなることで、反発があるも結果を出したことで、「批判していた人も黙ってく」と語っていた。

矢作兼:本来、嫌われるもん。

小木博明:本来、そうよ。

矢作兼:裏方が、こうやって前へ、前へ出てくのって、まず裏方が嫌うのよ。

小木博明:うん。

矢作兼:昔からそうだけど、出たがりプロデューサーとか、出たがりディレクターとか、出たがり放送作家とか言われて。

小木博明:うん、そう。

矢作兼:大体、最初言われんのよ。

小木博明:うん。

矢作兼:「なんだよ、アイツ裏方のくせに出やがって」って。これはもう佐久間さんも言われるの承知で、「関係ねぇや、好きなことやってやろう」って多分、吹っ切れたんだろうね。

佐久間宣行P、『ANN』でパーソナリティを始めるに当たって叩かれることを覚悟するも「まぁ、キンコン西野に比べればな」と勇気づけられたと告白

小木博明:そう。

矢作兼:そう思わないとできないから。

小木博明:これはちょっとね、そう。

矢作兼:うん。だから嫌われてると思うよ(笑)

小木博明:嫌われてるっていうか、敵ね。

矢作兼:いや、だから最初嫌われんのよ、絶対。

小木博明:うん。

矢作兼:でも、これを1年ぐらいやって、こうやって今、結果にもなってきてるわけでしょ。

小木博明:うん。

矢作兼:だってまだ…いつ始めたの?ラジオ。

小木博明:4月。

矢作兼:4月でしょ。だから、半年?今。

小木博明:半年。

矢作兼:半年やって、もうこんな人を集めて結果出てるわけでしょ。

小木博明:うん。

矢作兼:こうすると、もうね人はね、黙ってくのよ。だからなんでもそうなのよ。最初にちょっとこういうのみんなイヤがるだろうなぁって思うけど、やると、こうやってさ。

小木博明:そうね。

おぎやはぎ小木、『佐久間宣行のANN0』イベントに出演したことで「ニッポン放送の一発逆転、ここから始まる」と思って危機感を覚えたと告白

おぎやはぎ小木、『佐久間宣行のANN0』イベントに出演したことで「ニッポン放送の一発逆転、ここから始まる」と思って危機感を覚えたと告白



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事

本日の人気記事