東野幸治、クズ芸人を自称する岡野陽一が性差別にもしっかりと配慮していることに言及「社会的な距離感とかも凄い気にする、それが不思議なのよ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年9月1日配信開始のYouTubeチャンネル『東野vs』の動画にて、お笑い芸人・東野幸治が、クズ芸人を自称する岡野陽一が性差別にもしっかりと配慮していることに言及していた。

東野幸治:彼女からお金借りることはないの?

岡野陽一:女性は…女性っていうか、彼女から昔借りてて、結構失敗したんで。

東野幸治:うん、うん。

岡野陽一:もう、もう…

東野幸治:そこはもうやめよう、と。

岡野陽一:そこだけはやめよう、と。

東野幸治:うん。

岡野陽一:ごめんなさい、今の時代ね、差別みたいになったらアレですけど…

東野幸治:うん。いや、別にならへんと思う。女性には借りない…だから、そういうふうな、社会的な距離感とかも凄い気にする。

岡野陽一:はっはっはっ(笑)

東野幸治:それが不思議なのよ。

岡野陽一:ふふ(笑)

東野幸治:社会的な距離感も、凄い気にする(笑)

岡野陽一:いやいや(笑)

東野幸治:お酒飲んで暴れることもない。

岡野陽一:もちろん。

東野幸治:ただ、ずーっとパチンコするっていう(笑)

岡野陽一:ふふ(笑)いや、楽しいっていうかね。

東野幸治、関西の重鎮放送作家だった寺崎要に呼び出されて猛烈な怒りを覚えた若手時代のエピソードを語る「アイツ、ぶっ殺したんねん!」
2022年6月16日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、関西の重鎮放送作家だった寺崎要に呼び出されて猛烈な怒りを覚えた若手時代のエピソードを語っていた。 ...
流れ星ちゅうえい、パチスロ依存症の時代があったため空気階段・鈴木もぐらや岡野陽一のクズエピソードには「分かる、分かる」と共感しかないと告白
2022年4月1日配信開始のYouTubeチャンネル『東野vs』の動画にて、お笑いコンビ・流れ星のちゅうえいが、パチスロ依存症の時代があったため空気階段・鈴木もぐらや岡野陽一のクズエピソードには「分かる、分かる」と共感しかないと告白していた...
タイトルとURLをコピーしました