チュートリアル徳井、『笑っていいとも』レギュラーだった時の心境を「必死に『いいとも』に馴染んでますと演じていた」と告白

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年8月24日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、『笑っていいとも』レギュラーだった時の心境を「必死に『いいとも』に馴染んでますと演じていた」と告白していた。

徳井義実:(『笑っていいとも』)やってて、「タモリさんにハマってないなぁ」って思いながら(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

福田充徳:そうやなぁ。

若林正恭:たしかにでも、タモリさんって、タカトシさんもトシさんにいったり、オードリーも俺だったんですよね。

徳井義実:ああ。

若林正恭:どっちかって言うと。番組終了後のトークの時とか。

福田充徳:はい、はい。

若林正恭:福田さんの方で。

福田充徳:うん、イジってくれはったかな。

若林正恭:福田さんはじゃあ、手応え結構あったりしました?

福田充徳:いや、でもイジってくれて、ツッコんで返すからその場は盛り上がるけど、気ぃついたらいつも終わってる、みたいな。

若林正恭:スーパスターばっかりですもんね。

福田充徳:そう、そう。

徳井義実:必死に『いいとも』にいて大丈夫な人を演じるっていうか。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

徳井義実:『いいとも』って、そういう場所じゃなかった?

春日俊彰:たしかにそうですね(笑)

徳井義実:「いいともに馴染んでます」っていう感じを、必死にやる場所。

春日俊彰:「楽しくやってます」っていう(笑)

徳井義実:そう、そう。

福田充徳:プレッシャーやってんな。

関根勤、『笑っていいとも』の後説で観客に唯一キレてしまった回があると告白「プッチーンときちゃって…」
2022年8月21日配信開始のYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』の動画で、お笑い芸人・関根勤が、『笑っていいとも』の後説で観客に唯一キレてしまった回があると告白していた。 関根勤:俺ね、一回ね、ちょっとキレ...
関根勤、『笑っていいとも』に馴染むまでに「8年かかった」と告白「後説でのトークも、ダウンタウンへの黄色い声援でかき消され…」
2021年11月24日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・関根勤が、『笑っていいとも』に馴染むまでに「8年かかった」と告白していた。 関根勤:僕ね、『笑っていいとも』ね、完全に馴染むまでに8年かかったんで...
タイトルとURLをコピーしました