千原ジュニア、NSC時代に「コイツすげぇな」と思った芸人を告白「チャンス大城です」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年8月18日配信開始のYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』の動画で、お笑い芸人・千原ジュニアが、NSC時代に「コイツすげぇな」と思った芸人を告白していた。

伊集院光:談志師匠も好きだったから、談志師匠の落語を聞いたりすると、談志師匠が50とか、40でやってる落語は、俺、その時、17だから。

千原ジュニア:うん。

伊集院光:「俺、40になったらこれぐらい頑張れるかな」って。凄いと思うけど。

千原ジュニア:はい。

伊集院光:「40になったら、これできるようになるかも」って思うわけ。

千原ジュニア:はい。

伊集院光:でも、17~8の談志師匠の落語を聞いたら、次元が違う。

千原ジュニア:あ、そうなんですか。

伊集院光:お笑いやってても、次元が違う人いる?

千原ジュニア:ああ、いますね。

伊集院光:誰とか?誰とか?

千原ジュニア:たとえば、俺の一番古い記憶で、ホンマの目の前で見て、「コイツすげぇな」って思ったのが、チャンス大城です。

伊集院光:ごめん、ごめん(笑)ちょっと話が違ってきちゃうな(笑)

千原ジュニア:はっはっはっ(笑)

伊集院光:そうすると、この話に入らなくなってくるな。俺の中では明石家さんまが出てたから(笑)

千原ジュニア:ホンマにアイツ、チャンス大城14歳、で、俺、15歳。

伊集院光:ヤバかったの?

千原ジュニア:ホンマにヤバかったです。この14歳のチャンス大城を、20歳ぐらいの大人たちがみんな取り合うっていう。

伊集院光:ああ。

千原ジュニア、NSCの年上ばかりの心細い環境で唯一の子供同士だったチャンス大城と励まし合っていたと告白「俺は、ホンマに田舎から出てきて…」
2022年5月10日放送の読売テレビの番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、NSCの年上ばかりの心細い環境で唯一の子供同士だったチャンス大城と励まし合っていたと告白していた。 藤本敏史:ネタ見せで、「うわ、全然...
千原ジュニア、ブーイングのままステージを降りてチャンス大城が「やめるなよ!」と声をかけたバンドが後に超有名バンドになったと明かす
2021年11月2日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、ブーイングのままステージを降りて、チャンス大城が「やめるなよ!」と声をかけたバンドが後に超有名バンドになったと明かしていた。 千原ジ...
タイトルとURLをコピーしました