伊集院光、『熱闘甲子園』で特集されていたSNSを駆使した高校球児たちの情報収集の方法に驚き「負けたチームの選手にDMを送って…」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年8月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『熱闘甲子園』で特集されていたSNSを駆使した高校球児たちの情報収集の方法に驚いたと語っていた。

伊集院光:『熱闘甲子園』見てたら、「チームで試合出てる人も凄いけど、データを集めてる補欠の選手も凄いんです」っていう話をやってるわけ。

で、すげぇ時代になったなって思ったのが、当然、俺らの頃もスコアとかつけてたし、名門校とかはやっぱりデータ分析班みたいのがいて、自分のチームが試合をやってて、練習試合の方に行って、で、そこに行ってスコアをつけたりとか、細かいクセとか戦力を分析して、みたいな人がいたんだけど、そのレベルがすげぇなって思って。

「どういう風なところから情報を集めてますか?」って言ったら、たとえば強豪チームが勝ってきて、次、自分ところで当たりますってなった時に、前の試合でその強豪チームに負けた人のSNSを探して、ダイレクトメールとかで「どんな感じでしたか?」っていうのを、片っ端から投げてくんだって。

で、その『熱闘甲子園』も編集はバチバチにしてるんだけども、なんか次にあたる学校のピッチャーにどうやら彼女がいるらしくて、絶対負けられないです、みたいな。「え?そこ?」っていうか、俺の中では(笑)

そこまで来てるんだとか。やっぱりちょっとその、おっさん世代はやっぱりSNSがない時代に生きてるから、予選で負けたばっかりのチームの選手のSNSチェックして、DMを送って「どういうピッチャーですか?」みたいなやり取りとかに、なんか全然、俺の中で甲子園とフィットしなくて。

「データ班って、そんな感じなんだ」みたいな。ビックリした。すげぇビックリおじさん(笑)

赤江珠緒、甲子園の開会式で熱中症対策として「水分補給タイム」が設けられていたことに驚き「今まであんまりこういうのなかったな」
2021年8月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、甲子園の開会式で熱中症対策として「水分補給タイム」が設けられていたことに驚いていた。 赤江珠緒...
伊集院光、佐々木朗希投手を高校時代に連投させなかった國保陽平監督の采配に感謝「今の佐々木に繋がっている」
2022年4月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、佐々木朗希投手を高校時代に県大会で連投させなかった國保陽平監督の采配に感謝していた。 ...
タイトルとURLをコピーしました