さらば東ブクロ、ザ・森東の社訓を考えておぎやはぎや劇団ひとりに絶賛される「これはいい社訓(笑)」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年6月4日放送のテレビ東京の番組『ゴッドタン』にて、お笑いコンビ・さらば青春の光の東ブクロが、ザ・森東の社訓を考えておぎやはぎや劇団ひとりに絶賛されていた。

劇団ひとり:できた?

東ブクロ:できました。

矢作兼:森東の社訓。

東ブクロ:はい。…「頑張るな、誰かがやってくれるんだ」。

森田哲矢:黙れよ。

サーヤ:はっはっはっ(笑)

小木博明:これいい社訓(笑)

森田哲矢:いい社訓じゃないねん、俺しかいないんですよ。

矢作兼:はっはっはっ(笑)これはいいね(笑)

森田哲矢:じゃあ、俺も頑張らんでエエんか?

東ブクロ:誰かがやってくれるって。

森田哲矢:誰がやってくれんねん(笑)

小木博明:いいわぁ(笑)

劇団ひとり:いつもその社訓の下でさ、東ブクロが寝てて(笑)

小木博明:いいよ、いいよ(笑)

さらば東ブクロ、二回のスキャンダルでもう「失うものがない」ため肝が据わっていると告白「もう二回死んだようなもんなんで」
2022年6月4日放送のテレビ東京の番組『ゴッドタン』にて、お笑いコンビ・さらば青春の光の東ブクロが、二回のスキャンダルでもう「失うものがない」ため肝が据わっていると告白していた。 矢作兼:緊張すんの? 東ブクロ:いやぁ、昔はし...
さらば東ブクロ、週刊新潮に暴かれたスキャンダル以降の女性関係を追求されて誤魔化す「小木さん聞いてきますねぇ、ちょっと(笑)」
2022年6月4日放送のテレビ東京の番組『ゴッドタン』にて、お笑いコンビ・さらば青春の光の東ブクロが、週刊新潮に暴かれたスキャンダル以降の女性関係を追求されて誤魔化していた。 森田哲矢:今年いっぱいでまた、何かやらかす可能性もあります...
タイトルとURLをコピーしました