伊集院光、大きなイチモツが原因で万引きの濡れ衣を着せられた男性がインタビューを受けている様子に「ちょっと自慢入ってると思うの、俺(笑)」

2019年9月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、大きなイチモツが原因で万引きの濡れ衣を着せられた男性がインタビューを受けている様子に、「ちょっと自慢入ってると思うの、俺(笑)」と語っていた。

伊集院光:イギリスで、おじいさんと孫が二人で買い物行ったんですよ。そしたらね、そのおじいさんを店員がずっとジロジロ見てるんですよ。善良なおじいさん、何もしてないおじいさんを、店員がずっとマークしてるんですよ。

で、その店員が「ちょっとおじいさんいいですか」って。おじさんもう、ちゃんと会計もして帰ろうと思って。孫いるんですよ、横に。そこで「ちょっといいですか?こっち来てもらえますか?」って。「あんた、会計してないもんあんでしょ」って。

それがね、股間がパンパンに膨らんでいると。股間がパンパンに膨らんでて、そこにどうやらおじいさん、会計してないものを隠してるって、店員が思い込んで、ずーっとマークしてた、と。

で、おじいさんそういうことよくあるらしいんです。で、おじいさん連れてかれて、「そうじゃないんです」と。「僕はポコチンが異様に大きいおじいさんなんです」と。「そんなバカなことがあるか」と。

「ポコチンだけで、その大きさにはならないから、見せてみろこの野郎」ってなって、見たらもう、それは本当におじいちゃんの言う通り、約25cmのポコチンなんですよ。濡れ衣なんですよ。

このニュースね、第一報が入った時に、僕の元に第一報が入った時に…スマホをいじっていたら(笑)おチンチン関連のニュースがあるっていうので、これだって見ましたらね。

だってさ、孫と買い物してる時に万引き扱いされてさ。で、事務所連れてかれてさ、知らない人の前でポコチン見せなきゃならないのなんか、最悪のことじゃんか。濡れ衣もいいところじゃんか。

ヒドイニュースだなと思って、さらに深掘りしてみようと思って、インターネットで元のソースとかずっと探ってったら、そのおじいさんっていうのが、もうインタビュー受けてるところがネットに載ってるんですよ。

そしたらおじいさんね、俺より年下なの、48歳。孫はいるけど(笑)で、もちろんいろんな文化がありますから、なんとも言えませんけど、両腕にタトゥー入れて、結構マッチョで。立つ時に力道山っぽく立つ感じの人なの、マッチョメンで。

でいて、「こんな目に遭ったんだぜ、俺は」っていう感じで、わざわざ自分のおチンチンと同じ大きさのピンク色の棒とかで、ちゃんと説明しながら、「こうなんだぜ」って言ってんのね。ちょっと自慢入ってると思うの、俺(笑)

最初、可哀想なおじいさんと思ってネット見たんだけど、「あれ?これ、ちょっと何だろうな…」っていう。なんかわかんないけど、自慢入ってるよねっていう感じがしちゃったんですよ。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事