チュート徳井、『いだてん』で安藤サクラらが女子バレー日本代表選手を演じる上で「日体大の体育館でむちゃくちゃ練習」していたと明かす

2019年9月28日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、『いだてん』で安藤サクラらが女子バレー日本代表選手を演じる上で「日体大の体育館でむちゃくちゃ練習」していたと明かしていた。

徳井義実:大河とか、やっぱり凄いなぁと思ったんが、ホンマに、めちゃめちゃ練習しはんねん。バレーのチーム。

福田充徳:ああ、撮影用に?

徳井義実:撮影の前の段階で、日体大の体育館を使わせてもらって、とか。

福田充徳:おお。

徳井義実:もうガッツリ、もうむちゃくちゃ練習して。ホンマにもう女子バレー部として一つのチームになってるぐらい、みんなもう仲良く。

福田充徳:はい、はい。だから、本当にもうプレーもちゃんと見せれるような。

徳井義実:そう、そう。

福田充徳:「バレー、ちゃんとやってましたよ」っていう感じが出るぐらいの。

徳井義実:そう。中途半端な感じにならへんように、みたいなことで。

福田充徳:ああ。

徳井義実:もうめっちゃ…もうみんな、汗だくでバレーやってんのね。

福田充徳:へぇ。それはだから、要はその本番に向けて、ただの練習でしょ?

徳井義実:そう。練習してるシーンは、別にカメラ回すとかでない。

福田充徳:ただただ練習してるわけでしょ?

徳井義実:バレーボールの練習をずーっとしてはって、みたいな。っていうのがあって。

福田充徳:お前も行くの?

徳井義実:僕も一回だけ、その日体大に参加させてもらってっていうのがありましたけど。いや、選手役の人は凄い大変そうやったな。でも、やった分みんな、ホンマにチームになってたっていうか。

福田充徳:ああ、なぁ、そこらへんが映像で伝わってくるんやろうな。

徳井義実:うん。

福田充徳:チームワーク感みたいな。

徳井義実:やと思うんですけどね。



キョートリアル

本日の人気記事