加藤浩次、20代の荒んだ生活を変えることができたきっかけを告白「世の中ってこんなに明るくて、前向きな気持ちになれるんだ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年4月23日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週土 毎週土 24:00-25:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、20代の荒んだ生活を変えることができたきっかけを告白していた。

加藤浩次:俺も20代の時、酷くて。ベッドの前にテレビあって、そこから動かないっていう。

小沢一敬:全部手に届く範囲で(笑)

大谷映美里:最高ですね(笑)

加藤浩次:で、服は散乱してるわ、綺麗なの選んで着ていく、みたいな感じ。

大谷映美里:ふふ(笑)まぁまぁヤバイ(笑)

加藤浩次:そう。で、ある日ね、カーテンいつも閉めっぱなしだったんだけど、カーテンの隙間から凄い光が入ってたの、天気の良い日に。

小沢一敬:ああ。

加藤浩次:春だったと思うなぁ。

小沢一敬:良い入りですね(笑)

加藤浩次:で、「凄い晴れてんのか?」って。いつもは朝寝て、昼起きるか、夕方起きるかみたいな生活だったから。

大谷映美里:まさにそうです、私も。

加藤浩次:で、たまたま何かの拍子でカーテン開けて。で、光が差し込んでて。「天気いいぞ」って。カーテンをバッて開けたら、凄い明るかったの。

池田裕子:ふふ(笑)

加藤浩次:それはそうなんだよ。凄い明るくて。「あれ?」って思ったの。「世の中ってこんなに明るくて、前向きな気持ちになれるんだ」って。

小沢一敬:え?講演会で話してるの?(笑)凄い良い話じゃん。

加藤浩次:で、「ダメだ」って思って。

小沢一敬:今のままの生活じゃ。

加藤浩次:そう。掃除しようと思って。本当に1年ぐらい掃除してなかったの。で、やろうと思って、全部シーツとって、布団カバーも全部とって。

小沢一敬:はい。

加藤浩次:で、選択して、汚れてる服は全部、ビニール入れて。

小沢一敬:へぇ。

加藤浩次:コインランドリー行って。散乱してるビデオだ、本だ、タバコの吸い殻だって、全部キレイにしたの。

小沢一敬:うん。

加藤浩次:そこからさ。全然変わったの。人に対する考え方が。

大谷映美里:え?どうなったんですか?(笑)

山本圭壱:掃除でね。

加藤浩次:掃除で。今まで、人のこと斜めから見てたんだよ。そういう感情だったの。それが、「ありがとう」とか。

小沢一敬:部屋がキレイになったら、心の整理がついたの?(笑)

加藤浩次:本当にそれ。で、窓開けたら、風がくるし。「なんだこの地球!地球ってすげぇじゃん!」って。

小沢一敬:みんな温かいじゃんって。

加藤浩次:人ってそんな悪くねぇじゃんって。

オードリー若林、生まれた直後の娘の「お風呂入れたい、おむつ交換したい、ミルク作りたい…」という思いがコロナによる隔離生活で叶わなかったと告白
2022年2月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、生まれた直後の娘の「お風呂入れたい、おむつ交換したい、ミルク作りたい…」とい...
バカリズム、『にけつッ』がもはや生活音となるほど見続けていると明かす「ネット配信で、ずっと自動再生でかけてる」
2020年2月18日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・バカリズムがゲスト出演し、『にけつッ!!』がもはや生活音となるほど見続けていると明かしていた。 ケンドーコバヤシ:バカリズムは、『にけつッ!!』の見...
タイトルとURLをコピーしました