マヂラブ野田クリスタル、R-1グランプリ放送直前は「出演が間に合わない」可能性があってドキドキだったと告白「リモートで普通にテレビ見て審査するところでした」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年3月8日配信開始のYouTubeチャンネル『野田クリスタル【野田ゲー】』にて、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、R-1グランプリ放送直前は「出演が間に合わない」可能性があってドキドキだったと告白していた。

野田クリスタル:ワンチャン、僕が間に合わない可能性があったっていうのだけが、ちょっとアレだったんですけども。

もうね、19時10分羽田着よ。8時から生放送、ちょっとそこだけはね…来年からはね、ちょっともし僕を審査員に使ってくれるのであれば、もうちょい早めに言ってくれたら、さすがにスケジュールを空けてくれると思うんで、マネージャーもね。

今回、やっぱ先に山口が入っちゃってて。山口の仕事が入っちゃってて。で、言っても大師匠のやつだったんで、まぁ、それは外せませんよ。

っていうのが、色々重なってねマネージャーもかなりドキドキしながら。もう羽田でずーっと待ってて、タクシー止めて。「行きましょう、行きましょう。乗って、乗って」って。

なんとかギリギリ間に合いました。急いで衣装に着替えて。いやぁ、ビックリしましたね。最悪、間に合わなかったら、俺、リモートで普通にテレビ見て審査するところでしたから(笑)

さすがにそうなったら断ろうかなと思ったんですけど。平等じゃなくなるんで。危なかったですよ、リモート審査だけはやめたかったんでね。オープニングから、何とかいれて良かったですね。

マヂラブ野田クリスタル、R-1グランプリ準決勝で起こったトラブルで「R-1予選で史上初となる」事態を迎えたと告白
2022年2月14日放送のテレビ朝日系の番組『激レアさんを連れてきた。』にて、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、R-1グランプリ準決勝で起こったトラブルで「R-1予選で史上初となる」事態を迎えたと告白していた。 ...
マヂラブ野田クリスタル、M-1運営側が「土下座登場」などせり上がりでのボケを禁止するため2021年度では「回転式」にしたと明かす「対策をしたらしいんですよ」
2021年12月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0』(毎週木 27:00-28:30)にて、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、M-1グランプリの運営側が「土下座登場」などせり上が...
タイトルとURLをコピーしました