伊集院光、押見修造の漫画『血の轍』にドハマリして最新巻以降の「スペリオールのバックナンバーを買い集めている」と告白

2019年9月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、押見修造の漫画『血の轍』にドハマリして最新巻以降の「スペリオールのバックナンバーを買い集めている」と告白していた。

伊集院光:今日、ゲストに押見修造さんって漫画家さんがいらっしゃるんですね。

安田美香:はい。

伊集院光:で、押見さんの描いてる作品を、ゲストにいらっしゃるからちゃんと読もうって思って。

安田美香:はい。

伊集院光:で、読んだら、胸を締め付けられるような展開なのね。

安田美香:うん。抉られるような。

伊集院光:抉られるような。自分のお腹の中にある闇みたいなものをちょっと触られるような作品なわけ。

安田美香:うん。

伊集院光:でも、こういうものをさ、欲さなくなってる。

安田美香:なりましたね。

伊集院光:なんかね、中学生ぐらいの時って、ハッピーエンドがイヤになるの。「こんなことあるわけねぇじゃん」ってなって、どんどん暗いものを求めていくじゃんか。

安田美香:そうでしたね。

伊集院光:なのに、今はなんだろう、明るいものを求めてるっていうか。

安田美香:そう、穏やかなものが好き(笑)

伊集院光:ヘタすりゃ、ライトなものを求めてるっていう。

安田美香:ねぇ。

伊集院光:ただ、この押見修造さんの『惡の華』と『血の轍』っていう作品は、それを超えてやめられないの。

安田美香:うん。

伊集院光:本当にそういうものにこんなに弱くなって、何なら数ページ読んで閉じちゃうお年頃の俺、弱い俺が、もう全巻買うっていう。

安田美香:ねぇ。

伊集院光:で、片っ端から今。で、『血の轍』って作品はまだ連載中なんですよ。

安田美香:はい。

伊集院光:最新刊6巻が出て、その先が読みたくて、連載中にビッグコミックスペリオールって雑誌があるんですけど、その雑誌のバックナンバーを今、買い集めて。

安田美香:ふふ(笑)

伊集院光:もう待てないんだよ。

安田美香:ふふ(笑)

伊集院光:ずっと読んでるぐらいハマってんだけど。

安田美香:そういうのも久しぶりですよね。

伊集院光:久しぶりだね。



伊集院光とらじおと

本日の人気記事

本日の人気記事