伊集院光、出川哲朗が俳優からお笑い芸人への転向時期に「俺、お笑いは無理だよ」とつぶやいていたと明かす

2020年4月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、出川哲朗が俳優からお笑い芸人への転向時期に、「俺、お笑いは無理だよ」とつぶやいていたと明かしていた。

伊集院光:今、入りながらスタッフに、「俺、俳優だなんて言ってなかった」って言ってましたけど。

出川哲朗:ふふ(笑)いや、元々は言ってたよ。でも、伊集院君と出会った時は、すでにもう言ってなかったと思う(笑)

伊集院光:いや、言ってた、言ってた。

出川哲朗:まだ言ってた?(笑)

伊集院光:劇団シャララの座長としての。

出川哲朗:そう、そう。

伊集院光:出川さんを、ウッチャンナンチャンのお二人がかなりイジってて。

出川哲朗:イジってた、イジってた。

伊集院光:で、「真面目にやればやるほどおかしい男がいる」っていうんでイジられてるぐらいの時で。

出川哲朗:はい、はい。

伊集院光:俺、未だに忘れられないのは、2人でニッポン放送のトイレに並びながらオシッコしてる時に、「俺、お笑いは無理だよ」って話をしてて(笑)

出川哲朗:え?俺が伊集院君に言ったの?(笑)

伊集院光:言ってたし。でも、それもイヤな言い方じゃなくて、「お笑いってすげぇよね」って言い方で。

出川哲朗:ああ、そこのリスペクトは確実にしてた。

伊集院光:そうなんだよね。「だけどね、俺はね、ああいうのは無理だ」っつってて、ど真ん中にいんじゃねぇか、ど真ん中に(笑)

出川哲朗:ふふ(笑)いや、本当に頭狂ってたから。

伊集院光:はっはっはっ(笑)

出川哲朗:本当に、たとえば番組で、初期の頃、ウッチャンナンチャンと勝負して、負けたりしたら、テレビ画面に「負け犬野郎 出川哲朗」みたいなテロップが出て。

伊集院光:うん。

出川哲朗:そしたら俺、それを家で見てて、「なんてヒドイ番組なんだ」って思って(笑)

伊集院光:はっはっはっ(笑)「その言い方ねぇだろ、俺だって頑張ったのにさぁ」っていう(笑)

出川哲朗:そう、そう(笑)今考えると頭おかしいんだけど。そんな全然売れてないタレントを一面にテロップ出してくれたことに対して、家で「なんて失礼なスタッフなんだ」って思ってた自分がいるから。

伊集院光:うん。

出川哲朗:伊集院君と出会ったのは、そのぐらいの時だったのかもしれないね。



伊集院光とらじおと

本日の人気記事