伊集院光、モグライダーはM-1グランプリ2021でトップバッターではなかったら「M-1とってる可能性ある」と思う理由

2021年12月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、モグライダーはM-1グランプリ2021でトップバッターではなかったら「M-1とってる可能性ある」と思う理由について語っていた。

伊集院光:あれ、トップバッターじゃなかったら、下手したら2ネタ目はどうだったか分かんないけど、8番目ぐらいに彼ら出てきたら、あのネタでM-1とってる可能性あるもん。

失礼な言い方だけど、他の人の凄い勉強して作ったみたいなネタに比べて、なんかいいんだよね、モグライダー。なんか事故が起こりそうでいいんだよね。

なんか、他の人のネタは、練習で仕上げた100点のネタを、緊張の中で何点取れるかっていう。99点までちゃんととれるかみたいな感じなんだけど。モグライダーだけは、神が降りると1000点になる可能性があるみたいな(笑)

だって途中、あのマジボケの子さ、もう最後の最後の方で、本当に心折れて諦めかけてたよね(笑)上手に言えないっていうか、上手にそのセリフが思い出せないっていうことで。で、それすらもあの若さで、ツッコミの子が…オリエンタルラジオの藤森君と、アンタッチャブルの柴田な若い頃を足したみたいな子(芝大輔)。名前を覚えろよ、ちゃんと(笑)

彼が全処理できるっていうネタで。俺の中では、彼が1位です。彼が1位だなって思いました。

ただ、彼が喜ぶかどうかは分かんないけれども、今年一年、俺が激推ししてきたのはトム・ブラウンですからね(笑)だからそういう意味で言うと、表で喜んでいいのかどうかは全然分かりませんけどね(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事