山里亮太、モグライダーがM-1グランプリ2021ではアドリブ漫才を封印して「天才・芝君が、ついに賞をとりにきたっていうネタを作った」と明かす

2021年12月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、モグライダーがM-1グランプリ2021ではアドリブ漫才を封印して「天才・芝君が、ついに賞をとりにきたっていうネタを作った」と明かしていた。

山里亮太:M-1決勝、どうなるんだろうって。もうみんな言ってるけどね、準決勝も凄かったっていうもんね。気合い入りまくってるって聞くなぁ。

インディアンスも、田淵っちゃんに今日、たまたま局で会ったけども、田淵っちゃんに「ファイナルおめでとう」って言ったら、食い気味に「俺やりますよ!やりますよ、俺!」って言ってて。凄い気合いみなぎってたしね。凄いっていうのは聞くわ。

モグライダーもね、本当「これは完全アドリブなのか?何なのか?」っていうような漫才でずっとできてて、めちゃくちゃ面白いって漫才をしてたから。

賞レースに意外と難しいのかなぁって思ってたら、ちゃんと天才・芝大輔君が、ついに賞をとりにきたっていうネタを作ったって噂を聞いて。ちゃんと賞レース用のモグライダーになってるって聞いたんで。

あと、ゆにばーすのM-1にかける思いが爆発しまくってるとか。オズワルドも仕上がってるし、錦鯉さんがまたちゃんときてるのが凄いよね。いやぁ、すげぇなぁ。どうなるんだろう。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事