伊集院光、M-1グランプリ2021で錦鯉の優勝に異論はないが「個人的にはモグライダーやっぱ好きかなぁ」と語る

2021年12月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、M-1グランプリ2021で錦鯉の優勝に異論はないが「個人的にはモグライダーやっぱ好きかなぁ」と語っていた。

伊集院光:世間の話題なんすかね。M-1ですかね、やっぱりね。M-1、見ましたね。結構見ましたね。で、錦鯉優勝で全然何の文句もないんですけど。個人的には、俺モグライダーやっぱ好きかなぁ。なんか、モグライダーだけが異質なネタをやってると思うのね。

なんか、もうM-1みんなさ、世の中の人がお笑いの専門的な知識をさ、持ちすぎちゃってるからさ。「一億総お笑い評論家」みたいになってるからさ。

テンポとかさ、ボケ数とかさ、ワードセンスとかなんかそういう感じで多分、みんなネタを見てると思うんだけど。モグライダーだけはなんかそういうんじゃないっていう。

「美川憲一さん、可哀想だ」っていう。天然っていうか、マジボケの方が、「美川憲一さんが可哀想だ」って。「なんで?」って言うと、『さそり座の女』を歌い出す直前、誰かしらに「あなた何座ですか?性別なんですか?」っていうのを両方聞かれて、外してから歌い始めてる、と。

だからいつも「いいえ、私はさそり座の女」って言ってる、と(笑)「みずがめ座の男ですか?」って言われてる可能性がある、と。それが可哀想だっていう(笑)

で、ただただ後は、イントロの間に、矢継ぎ早に「あなた、てんびん座ですか?みずがめ座ですか?いて座ですか?」って聞いて、全部の可能性を潰して、当ててあげてから、歌わせてあげた方がいいよっていうんで、それを天然で、半分マジボケのずんぐりむっくりの彼が言えないっていうだけの。

本当に上手に言えない、たまにネタを忘れるっていうのを、眼鏡のツッコミの子が…彼、何歳か知らないんだけど、いつ見ても肝が据わってるっていうか。全く動じないんだよね。

どういうふうに、その天然の子が天パっちゃっても動じないで返していくだけっていうネタなの。だから、何度もやり直すわけ。だから、コント55号の欽ちゃんと二郎さんのパターンだよ。元々、やりきれない。もっと言うと、B&Bの洋七さんと洋八さんと一緒で、元々やりきれないキャパシティのことをやらせて、できなかったらやり直させるっていうネタで。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事