東野幸治、今田耕司を妬んでいた時に妻から言われた名言「自分が辛い時、友達の幸せを喜んであげられるのが本当の友達」について語る

2021年12月10日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、今田耕司を妬んでいた時に妻から言われた名言「自分が辛い時、友達の幸せを喜んであげられるのが本当の友達」について語っていた。

リスナーメール:東野さんのレギュラー番組が6本一気になくなった時、一方で盟友・今田さんの仕事は対象的に絶好調で、仕事のない東野さんが家で悪態をつき、やさぐれていたそうです。

見かねた東野さんの奥さんが、「自分が辛い時、友達の幸せを喜んであげられるのが本当の友達だ」という名言を放ったというのです。

この言葉は、15年ほど前に、お笑い芸人の名言を集めたサイトに載っていたもので、私が見た時には、上岡龍太郎の名言、島田紳助の名言を押さえて、サイト内の人気ランキング1位となっていました。

東野幸治:え?凄いですね。

リスナーメール:しかし、一つ疑問があります。それは、あまりにも名言すぎるということです。私も今でも最高の名言だと思っているのですが、この言葉は果たして本当に東野さんの奥さんの名言なんでしょうか?もし本当であれば、私が感動したことをお伝えいただければ幸いです。

東野幸治:いや、たしかに言ってました。ですけど、俺の印象としては、そんな名言でもないと思うんですけどね(笑)まぁでもね、名言だと思ってくれる方がたくさんいらっしゃったらね、それはそれでいいと思いますし。

皆さんにとっては、いい響きの言葉だったんでしょう。



東野幸治のホンモノラジオ

本日の人気記事