ケンドーコバヤシ、山里亮太が男性ブランコの上京を後押しした一言に驚き「男やなぁ、山里。それは女優もなびくわなぁ」

2021年11月30日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、南海キャンディーズ・山里亮太が男性ブランコの上京を後押しした一言に驚いていた。

ケンドーコバヤシ:元々、大阪でデビューしたの?

平井まさあき:はい、大阪です、最初は。

ケンドーコバヤシ:大阪吉本で。

平井まさあき:はい。

ケンドーコバヤシ:で、東京来たんや?

平井まさあき:はい、東京来ました。

浦井のりひろ:6年前に。

ケンドーコバヤシ:それは、こっちチャンスあったからじゃなくて、向こうで「このままやったら…」って感じで?

平井まさあき:そうですね、東京の方が…コントの方をメインにやってるっていうのもあって。

ケンドーコバヤシ:ああ、ね。登っていけばいくほど、漫才色がね、関西はやっぱり。

平井まさあき:その当時、南海キャンディーズの山里さんに、「コントだったら東京かもね」みたいなのも言ってくださって。

ケンドーコバヤシ:その眼鏡、めちゃめちゃ山里引きずってるやん(笑)

平井まさあき:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:薄っすら赤入れてないか?(笑)

平井まさあき:ほんのり入れてないですよ(笑)

ケンドーコバヤシ:赤茶ではあるな(笑)

平井まさあき:でも、本当に山里さんの一言で。東京進出するのもちょっと勇気が要るので。

ケンドーコバヤシ:要るよ。

平井まさあき:でも、山里さんが「メシには困らせんから」って。

ケンドーコバヤシ:え?

平井まさあき:「もう大丈夫だよ。それだけは俺、保証するから」って言ってくださったのが、背中を押してくれる感じで。

千原ジュニア:へぇ。

ケンドーコバヤシ:男やねぇ、山里。

千原ジュニア:そうなんや。

ケンドーコバヤシ:それは女優もなびくわなぁ。

平井まさあき:いや、本当に(笑)



にけつッ!!

本日の人気記事