タカトシ・タカ、張り切って笑いをとりに行く若手芸人もテレビ番組出演を重ねてやがては無理しなくなる理由「番組スタッフに求められていないから」

2021年11月30日配信のYouTube動画『ジンギス談!』未公開編にて、お笑いコンビ・タカアンドトシのタカが、張り切って笑いをとりに行く若手芸人も、やがてはテレビ番組出演を重ねて無理しなくなる理由について語っていた。

野田クリスタル:思っちゃったんですけども、『ナゾトレ』に何十回と出てる状態で、色んなことを考えたと思うんですよ、立ち回りも当然。

トシ:はい。

野田クリスタル:それに疲れたんだなって(笑)

トシ:なんで疲れきってんだよ(笑)

野田クリスタル:疲れたから、ナチュラルになったんだ、と。

トシ:そうなのよ。ナチュラルなのよ。

タカ:暴れても、それ求められてないって気づいたんだよね。

トシ:そう。

タカ:俺たちも、笑いとりたくてバーッてやってきたんだけど、「違うんだな、これ」って。

野田クリスタル:そう。それは本当に思います、見てても。

トシ:ボケてツッコんで、バンバン叩いたりしてもさ、スタッフなんかスンとしてんじゃん。

野田クリスタル:スンとしてます(笑)

トシ:違うのよ、みたいな。

村上:クイズ見せたいんですもんね。

タカ:そう、そう。

トシ:やっぱテレビ見るとね、そんなことしてる奴が急に現れると、やっぱ違和感があるもんね。

野田クリスタル:こっちも見てて緊張するっていうか。

トシ:そう、そう。

野田クリスタル:だから、疲れてる程度が一番いいんだなっていう。

トシ:「疲れてる」は違うのよ。自然体、ナチュラル。

野田クリスタル:そう、自然体。無理しないっていうか。無理してない、全員が。テレビ出てる人は。



ジンギス談

本日の人気記事