オードリー若林、タカトシと初めての『黄金伝説』ロケで頑張って撮れ高を作ろうとしたがトシに「あ、こういうのオンエアない」とバッサリ言われたと告白

2021年11月17日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、タカアンドトシと初めての『黄金伝説』ロケで頑張って撮れ高を作ろうとしたが、トシに「あ、こういうのオンエアない」とバッサリ言われたと明かしていた。

若林正恭:僕ら、2008とか9、ネタ番組じゃないテレビに出始めて。

トシ:ああ、そうか。

若林正恭:で、黄金とかレギュラーにさせてもらって。

トシ:うん。

若林正恭:初めてタカトシさんとロケ行かせてもらった時、知らないじゃないですか、ロケってどういうものか。

トシ:ああ。

若林正恭:だから、2人で一個一個騒いでたんですよ。そしたら、トシさんが「あ、こういうのオンエアない」って言って、そのまま行って。

タカ:はっはっはっ(笑)

若林正恭:「あ、そういうもんなんだ」って思って(笑)

タカ:はっはっはっ(笑)

若林正恭:「こういうのオンエアないから。巨大うなぎ釣ればいい」って(笑)

タカ:はっはっはっ(笑)巨大うなぎ釣ればいい(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:ペース配分を習ったという(笑)

若林正恭:習いましたね、そこは(笑)

トシ:撮られてるって意識もなくなるじゃん。カメラ撮られてても、どうでもいいみたいな。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

トシ:そのうち、何のリアクションもとらなくなって(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

タカ:あれってさ、追い込んで、追い込んで、どんな顔をするか撮る番組じゃん。だから、芸人が喋らなくなったところを撮りたいだけなのよ。

若林正恭:ああ。

タカ:芸人殺しですよ、あんなの。

トシ:お世話になったろ(笑)



あちこちオードリー

本日の人気記事