佐久間宣行P、NGT48中井りかに「プロなんだから、体調悪いとか言ってんじゃねぇ」と叱った後でぎっくり腰となり「打ち合わせで一言も喋れず」

2019年9月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行が、NGT48中井りかに「プロなんだから、体調悪いとか言ってんじゃねぇ」と叱った後でぎっくり腰となり、自分も「打ち合わせで一言も喋れなかった」と明かしていた。

佐久間宣行:事の発端は、2週間前の『青春高校』の豊洲PiTのライブだったんですよ。

それはもう、ここのラジオでも話したんだけど、感動的な涙、涙の大盛況のライブだったんだけど。その裏は、スタッフが結構バタバタしてて。その中の1つが、NGT48の中井りかっているじゃん。ウチのアシスタントもやってる中井りかが、めちゃくちゃ体調悪かったのね、その前後ぐらいから。

2日前か3日前ぐらいから、風邪で声が出ないみたいな。で、それ何とか治しますって、当日治ったんだけど、でもやっぱ体調悪くて。で、ガタガタ震えたりして。結構、出た時に頑張ってるけど、ボーっとしちゃうところもある、みたいな。

それにプラスして、後半結構、尺が押してきちゃって。未成年とかもいるから、どんどんどんどん巻いていかなきゃいけなくなって、段取りどんどん変えていったのよ。で、フロアのディレクターがイケメンの三宅ね。

佐久間宣行P、「テレビ業界一のイケメン」三宅優樹ディレクターについて語る「若い頃のB’z稲葉浩志みたいな顔をしてんのよ」

イケメンの三宅が、バッタバッタとカンペを出していくのよ、イケメンカンペをね(笑)カンペもイケメンだからさ、やっぱ(笑)シャーッ、シャーッて出して(笑)でも、中井りかと全然呼吸が合わなくて。中井も結構バタバタしてるし、その変更に耐えられる感じでもなくて。三宅は三宅で、「全然カンペ見てくれないんですよ」みたいなやりとりをしてて。

で、ライブ自体はめちゃくちゃ感動的だったんだけど、裏が結構、バタバタして「大丈夫か?」みたいになってて。で、なんとか終わって。スタッフ的には反省が残って。三宅も「すみません」みたいな。「後半、バタバタしちゃいまして」みたいになったから。

俺、大体、でっかいライブとか、マジ歌もそうなんだけど、でっかいライブとか終わると、関係各所にダメ出しをするわけ、それはもう当然ね。で、出演者に大体、当日言うんだけど、中井その時、体調悪かったのもあって。

でも、体調悪いっつってもさ、プロだから関係ねぇじゃん。客前に出たら。そういうのもひっくるめて、三宅から聞いたカンペの件とかもひっくるめて、マネージャーにそのダメ出しのメール送ったわけよ。

で、他のスタッフにも送ったんだけど、中井には結構、長めのやつを送ったわけ。でも、その週は完パケだったから。毎日、生放送で会ってたんだけど、その豊洲PiTの後にダメ出しした以降は、会ってなかったのね。

で、翌週の月曜日の生放送で会うの。その時に、ダメ出しもひっくるめて話せばいいやとかって思ってたんだけど。その週のに日・月で、俺に大事件が起きてたのよ、ぎっくり腰っていうね(笑)

もう月曜日は信じられないぐらい痛くて、動けないくらいだったんだけど、仕事が外せなかったから、なんとか月曜に来たの。でも、めちゃくちゃ痛いから、できるだけ動かないようにして。放っておいても顔が、どんどんしかめっ面になっていく。で、もう誰に話しかけられても、「ああ、はいはい」みたいな感じの対応になっちゃうぐらいで。

朝から仕事して、『青春高校』の生放送前に、スタジオ控室で真っ先に入って、俺、そこでなんとか腰が痛くならない場所を探ってたの。痛みを逃がそう、痛みを逃がそうしか考えてないから(笑)くしゃみしても激痛なんだから(笑)

そしたら、MC打ち合わせが始まる前、中井りかが入ってきて。いつもなら多少話すけど、もうギックリだから。めちゃくちゃ痛いから、ずっと下見て喋れないの。無視してるみたいな状態になっちゃって。その後、メイプル超合金がきて。

普通は俺とメイプル超合金がまず話して、その後、ディレクターの三宅が説明するんだけど、もう俺は腰が痛いから(笑)「三宅が喋ります」みたいな。でも、よく考えたら俺、「体調悪いとか言ってんじゃねぇ」って中井怒ってんのよ(笑)はっはっはっ(笑)

「プロじゃねぇ」って(笑)「中井、お前、体調悪いとか関係ねぇから」みたいなメールを、マネージャーを通じて送ってんのよ(笑)なのに俺、もう一言も(笑)痛みを逃がすことしか考えてないから(笑)



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事

本日の人気記事