神田伯山、テレ東の官邸キャップ篠原裕明が小泉進次郎に「神田伯山も舌を巻くほどの落語通」とキャプションをつけたことで詫びに来たと明かす「どらやきをいっぱい持って」

2021年11月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、テレ東の官邸キャップ篠原裕明が小泉進次郎に「神田伯山も舌を巻くほどの落語通」とキャプションをつけたことで詫びに来たと明かしていた。

神田伯山:池袋演芸場終わって、帰ろうかなと思ったら、テレビ東京の篠原さんが来て。

先週のラジオで、なんか俺が選挙特番で小泉進次郎さんが「神田伯山も舌を巻くほどの落語通みたいなを書いてたの、あれ多分篠原さんで、アイツふざけんな、俺に色をつけやがって、みたいなことを先週のラジオでいっぱい言ったんですよ。

それの詫びに、どらやきを持って。「あれは私でございました」と。「いやぁ、伯山先生、怒ってんのか怒ってないのか、放送で分かりづらかったんで、怒ってるんじゃねぇかなって思って、持ってきました」と。

怒ってねぇよ、と思って。

神田伯山、小泉進次郎が発起人の落語議連「落語を楽しみ、学ぶ国会議員の会」のことを「アイツら、クソの役にも立たねぇ」と発言

神田伯山、「お前らは小泉進次郎より下」発言で「失言だ」と批判されたことに反論「どこが?ただお前ら貶してるだけじゃん」



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事