神田伯山、小泉進次郎が発起人の落語議連「落語を楽しみ、学ぶ国会議員の会」のことを「アイツら、クソの役にも立たねぇ」と発言

2021年4月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、小泉進次郎が発起人の落語議連「落語を楽しみ、学ぶ国会議員の会」のことを「アイツら、クソの役にも立たねぇ」と発言していた。

神田伯山:みんなが意外に触れてないところで言うとですね、結構、落語家に対して応援みたいな感じでさ、「落語議連」っていうのあったでしょ。

「落語を楽しみ、学ぶ国会議員の会」って超党派で、自民党から共産党まで一気にガッといったでしょ。アイツら、クソの役にも立たねぇんだよなぁ。

落語を楽しみ、学ぶ国会議員の会

アイツらのクソの役にも立たなさ凄いよね。いやいや、もちろんそんな、落語にだけシフトするわけにいかないから。それは当然ですよ。小泉進次郎さんも発起人で、幹事長かなんかやってんでしょ。

もうだから、進次郎出禁にしろよって思って。…そんなことないですよ。進次郎さんも好きな演目は、新作落語の「ハンバーグができるまで」ですから。相当お好きなんだなってことが、これだけでも分かりますよ。離婚する話ですからねぇ。もう離婚、視野に入ってんのかっていう(笑)分かんねぇけど、そんな気持ちで俺も見てて。

それでなんかさ、俺ちょっと笑っちゃったのは、篠原さんって、皆さんご存知ないと思うんですけど、テレビ東京の官邸キャップの方ですよ。だから、政治記者みたいな方ですね。

その方も超落語マニアみたいな。俺のことも好きで、「伯山さんが…」って、結構言ってくれたりしてるの。その人が政治記者ですから、進次郎さんとかにも、直接インタビューもできるんですよ。

「今回、落語ファンであるところの進次郎さんにインタビューしてきまして」みたいな。政治記者としてっていうよりも、落語ファン同士、進次郎はどう思ってんのかって、あれYouTubeで流れてますから、篠原さんのインタビュー見て欲しいんですけど。

「今回、寄席が休業要請に応じないということですけど、率直にどのような思いでしょうか?」みたいな。で、もちろん小泉進次郎さんをかばうわけじゃないし、進次郎びいきじゃないけど、まぁ当然、それは自民党の中にいる人ですから、当然まぁ「僕も寄席は好きですし、寄席の文化っていうのは本当に大事なことだと思ってますけど、今回は寄席を認めると、ほかも認めることになってしまうんで」って、大人の対応っていうか、そう言わざるを得ないじゃん、もちろん出禁ですけど。進次郎は出禁だけども。

「アイツ来たら塩をまこう」っていう。「ハンバーグができるまで」をやる柳家喬太郎に塩まくか、進次郎が来たら、楽屋の黒板に「ハンバーグができるまで禁止」っていう(笑)そんな嫌がらせすんなよ。1回、俺もお会いして、別にいい人だったよ(笑)



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事