博多大吉、若い女性マネージャーと「黙食」でラーメンを食べることになり「これ、おかしなことになってる」という事態になってしまったと告白

2021年10月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、若い女性マネージャーと「黙食」でラーメンを食べることになり「これ、おかしなことになってる」という事態になってしまったと告白していた。

博多大吉:マネージャーと2人、差し向かいでラーメンを食べに行って。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:で、食べてたんですけど。今はさ、黙って食べなきゃいけないでしょ。

赤江珠緒:「黙食」ってやつですか。

博多大吉:黙食。で、喋るときは、マスクしなきゃいけないって言われてるでしょ。

赤江珠緒:ああ、はいはい。

博多大吉:それはもちろんね、推奨されてることだから従うんですけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:ラーメンってさ、一回一回、マスクつけたり外したりはしないじゃん。

赤江珠緒:そう、ちょっとむずかしいですね、汁物だしね。

博多大吉:そう。多分、飲み会とかやったらいけるけど、ラーメン食べる時に、黙食もクソもないな、と。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:これ、ただただ黙って食わなきゃいけないじゃない。

赤江珠緒:一気に麺と汁も一緒にってなってね。

博多大吉:だから、しょうがないなって思いながら食べてたんですけど、私じゃない、このラーメン屋さん誘ったの。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:で、何度もこのラジオで話題に出してますけど、ハルちゃんって、お父さんが僕と同い年で。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:23~4の若いマネージャーさんだから。誘ってはみたものの、これハルちゃんのお口に合ってるのかしら、と。

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:「これ、美味しいのかな?」って。

赤江珠緒:そうですね、そういうこと考えた方がいい、大人はね。

博多大吉:そう。で、今までの生活やったら「どう?美味しい?」とか普通に聞けたと思うけど、なんせ今、言葉を封じられてるし。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:で、小声で「美味しい?」とか聞きたいけど、アクリルがブロックしてるし。なんだかんだでお客さんも入ってきてるから、小声で喋るのもあれだなぁって思って。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:一生懸命、目で「どう?」って顔をして僕、食べてたんですけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:全く気づいてくれないんですよ(笑)

赤江珠緒:そうですね。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:ラーメン食べながら、目で挨拶されてもね。

博多大吉:うん。で、「どう?」ってじーっと見て。そしたら、ハルちゃんもいよいよパッと気づいたんですけど、あまりに私が凝視してるから、「気持ち悪っ」ってなるじゃない(笑)

赤江珠緒:それはそうです、ラーメン食べてるとき、ジッと食べたり。

博多大吉:ふふ(笑)悪いことにさ、紙エプロンつけてたんやけどさ、ハルちゃんが一すすり目でピチャっとして(笑)

赤江珠緒:うん。

博多大吉:そんなの注意するつもりなかったけど、ハルちゃんはその汚したところを見てると思って、胸元を隠しながら食べる、みたいな(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:「おかしなことになってる。これ、おかしなことになってる」と思いながら。



たまむすび

本日の人気記事