伊集院光、東京オリンピックの野球で各テレビ局が「どの試合もすげぇ大事」感を出してくるため「この試合、負けちゃダメなのかどうかが分かんない」と発言

2021年8月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、東京オリンピックの野球で各テレビ局が「どの試合もすげぇ大事」感を出してくるため「この試合、負けちゃダメなのかどうかが分かんない」と語っていた。

伊集院光:もうさ、オリンピックの野球のトーナメントを初めて見たんだけど、全然分かんないんだよ。この試合がが何なのかが分からなくて、大事さが全然分かんない。

最初の試合が、すげぇ劇的な逆転勝ちだったんだけど。「この試合、負けちゃダメなのかどうかが分かんない」っていうか。まぁぶっちゃけ負けてもいいから、負けても次があるから。

最初、予選みたいなのをやってたよね。予選みたいなのをやってたけど、あの予選に関しては、1位から3位を決めるけど、勝とうが負けようが決勝トーナメントは出れる、みたいな。

で、なんかその各中継してる局からしてみたら、「どの試合もすげぇ大事」臭を出していかなきゃキツイじゃん。

で、「あれ?これ負けちゃうかな」ってなった頃に、「まぁ、ここは負けても大丈夫なんですけどね」みたいな話が急に始まる傾向あるよね。オリンピックとか、国際大会みたいなのあるよね。野球はそれが凄くて。ここまで野球好きだけど、あんま意味が最初から分かんないわけ。

でもって、あのルールを全部把握してると、「戦略的にエースってどの試合で登板した方がいいの?」みたいのもよく分かんないんだ。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事