伊集院光、宮迫博之と田村亮および吉本興業・岡本社長の会見を斬ることは「損しかねぇよ、そんなものに」と発言

2019年7月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、宮迫博之と田村亮および吉本興業・岡本社長の会見を斬ることは「損しかねぇよ、そんなものに」と発言していた。

伊集院光:今週気づいたこと。まぁなんかさ、「伊集院さん、どうせ吉本興業の件、言うんですよね?」みたいな。

「伊集院さんは深夜ラジオのディスクジョッキーとして、辛辣なことを言うんですよね?しかもそれを面白さも交えて。笑いの裏に、悲しみや芸人論、そして社会を斬る姿勢。そしてまた笑い。あとは大陰唇というワード。全部を入れるんですよね?」っていう感じに、多分なってるでしょうけど。

損しかねぇよ!そんなものに。一つも、一つも得がないので。しかもさ、ネットニュースの餌食なんでしょ、これ。どうせ、ネットニュースで俺、苦言なんでしょ。苦言なんでしょうね、苦いお言葉なんでしょう、どうせ僕のこれから言うことは。

前も言ったけどさ、月曜JUNKの損さっていう。木曜日に文春・新潮が出たりとか、あとは週末にFRIDAYが出たりするじゃんか。そこからの月曜日なんて、もう味が残ってないじゃん。

味が残ってないやつを喋るって状況になるじゃん。まずここが一個不利なのに。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事

本日の人気記事