東野幸治、有吉弘行ら全国ネットのタレントに萎縮してしまうメッセンジャー黒田に「お前、一回捕まってんねんから合わせる必要ないねんって」とアドバイス

2021年7月26日配信の『吉本芸人生存確認テレフォン』にて、お笑い芸人・東野幸治が、有吉弘行ら全国ネットのタレントに萎縮してしまうメッセンジャー・黒田有に「お前、一回捕まってんねんから合わせる必要ないねんって」とアドバイスしていた。

東野幸治:俺、だからホンマに黒田が東京のバラエティ番組呼ばれるようになって、たとえば『vs嵐』とか、有吉君と櫻井君の『夜会』とかさ、ああいう番組でさ、「焼きそばに玉ねぎ入れるのは邪道や」とか喋って欲しいねんなぁ。

黒田有:ふふ(笑)

東野幸治:誰も聞いてない(笑)

黒田有:俺の欠点が一つありましてね。全国ネットの人間になると、やけに恐れるっていう。

東野幸治:はっはっはっ(笑)なんで?気にするなや。

黒田有:合わせにいくっていう。

東野幸治:いや、お前、一回捕まってんねんから合わせる必要ないねんって。

黒田有:やめろよ、そういうこと言うのホンマに。

東野幸治:エエねん(笑)有吉に言うとくから。「アイツ、もうボロカス言うてエエし」って。

黒田有:ふふ(笑)いや、有吉君とは何回か共演はしてるんですよ。

東野幸治:ほら、気ぃつかってるもん。「有吉君」って気ぃつかってんねん。

黒田有:他事務所の子をね、そんなに知らんのに言えないじゃないですか。

東野幸治:いやいや、いきなり「お前、巨人師匠の弟子で、飛んだんやろ?」みたいなことをかましていったらエエんちゃうの?

黒田有:それは台本に書いてあったら言える。

東野幸治:はっはっはっ(笑)



吉本芸人生存確認テレフォン

本日の人気記事