東野幸治、3時のヒロイン福田麻貴は「絡みづらくて大変」と発言「怖いわ、麻貴ちゃん怖い」

2020年11月23日配信の『吉本芸人生存確認テレフォン』にて、お笑い芸人・東野幸治が、3時のヒロイン・福田麻貴は「絡みづらくて大変」と発言していた。

東野幸治:怖いわ。(福田)麻貴ちゃん怖い。一応、あんりちゃんに報告しとくわ。絡みづらかったって。大変やわ。…もしもし。

あんり:もしもし。

東野幸治:絡みづらかった。

あんり:ふふ(笑)そんなことないでしょ、天下の麻貴さんですよ(笑)

東野幸治:はっはっはっ(笑)

あんり:ふふ(笑)

東野幸治:いや、なんかもう…俺も『ドッキリGP』のスタッフの気持ち分かったわ。

あんり:ふふ(笑)

東野幸治:ドッキリ仕掛けたいと思わへんわ。

あんり:まぁ、麻貴さんはドッキリとかじゃないですからね。リアクションとかじゃない。

東野幸治:だから、麻貴さん曰く、ノーブラでパンツ一丁で浴衣着てて寝てて、お尻丸見えやったけどカットされて。

あんり:ふふ(笑)

東野幸治:「私、お尻見せてもエエねんけど」みたいな感じやったわ。

あんり:そうですね。麻貴さんのお笑いっていうのは、一言で言うと「勘違い」なんですよ。

東野幸治:いや、もうおっしゃる通り。それやったら、あんりちゃんのオイドみたいな、丸っこいやつの方が笑えるやん。

あんり:お尻だったら私の方が笑えるっていう。

東野幸治:そう。

あんり:麻貴さんは、自分を綺麗だと思ってる勘違いが一番面白いんで。

東野幸治:そうよね。ご本人もそう言ってたし。



吉本芸人生存確認テレフォン

本日の人気記事