土田晃之、『ビートたけしのお笑いクイズ』で体調が悪く医者が来るのを待っている春一番との同室に耐えきれず逃げ出した過去を告白「小玉電球の暗い部屋に倒れてて…」

2021年6月20日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、『ビートたけしのお笑いクイズ』で体調が悪く医者が来るのを待っている春一番との同室に耐えきれず逃げ出した過去を告白していた。

土田晃之:たけしさんの『お笑いウルトラクイズ』も行ったことがあって。

ケンドーコバヤシ:うわ、羨ましい。憧れの仕事ですよね、言うたら。

土田晃之:でも、出番なんか何もないんだけど。

ケンドーコバヤシ:後ろでワーッて言うてる。

土田晃之:やってるだけで。でも、本当にしんどかったのは、その時の部屋が、もう気づかれしちゃってて、先輩ばっかりだし。先輩も「若いアイドル芸人」みたいな感じで見てて。

ケンドーコバヤシ:うん。

土田晃之:で、ホテル着いてようやくゆっくりできるなって思ったら、春一番さんと同じ部屋で。

ケンドーコバヤシ:うん。

土田晃之:その時の春さんって、一回倒れて入院されて。

ケンドーコバヤシ:はい。

土田晃之:復帰して一発目で、たけしさんに「本当に芸人続けたかったら、酒やめろ」って言われてて。

ケンドーコバヤシ:はい。

土田晃之:で、トリモチプロレスとかやって。

ケンドーコバヤシ:危なかったんですよね、あの時(笑)

土田晃之:そう。それで「ご唱和ください。1、2、3、ダーッ!」の時も、トリモチのパワーに負けて、手がどんどん上がらなくなってって。

ケンドーコバヤシ:あの時、結構危なかったって聞きましたよ。

土田晃之:で、皮膚剥がれたりしてて。

ケンドーコバヤシ:はい。

土田晃之:で、俺らはその後もロケ続いて、やってホテルの部屋に夜帰ったら、春さんが浴衣はだけてて、小玉電球の暗い部屋に仰向けになって倒れてて。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

土田晃之:「あれ?ここなのかな?」って。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

土田晃之:で、奥に春さんのマネージャーさんが座られてて。「あ、ごめんね。今から先生来るから」って。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

土田晃之:「春、寝てるんで」って。「あ、はい…」って。で、スタッフにも「違う部屋にしてくださいよ」とも言えないし。部屋の端っこで俺と相方、体育座りしてて。

ケンドーコバヤシ:はい。

土田晃之:で、お風呂入ろうかなって思ったら、トリモチだらけで。あと、春さんの抜けた髪の毛が凄くて。本当にイヤで。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

土田晃之:その向かいの部屋が底ぬけAIR-LINEだったから、古坂大魔王とずっと喋ってて。「俺、イヤなんだよ」っつって(笑)ビール飲んで、腕相撲大会開いて、その後、チョップ大会とか開いて(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

土田晃之:「あの部屋、戻りたくねぇんだよ」って言って。ヤダったなぁ、あの仕事。



土田晃之 日曜のへそ

本日の人気記事