伊集院光、師匠・三遊亭円楽との二人会にホリプロ堀義貴社長が来て持ってきた寿司の差し入れに「あ、和田アキ子の時よりも安いやつね」と思ったと告白

2021年6月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、師匠・三遊亭円楽との二人会にホリプロ堀義貴社長が来て持ってきた寿司の差し入れに、「あ、和田アキ子の時よりも安いやつね」と思ったと告白していた。

伊集院光:夜はさ、ホリプロの社長がさ、どっかからか招待券をくすねてきたらしいんだよ。俺は招待した覚えがないんだけどさ。多分、プリントゴッコで刷ったやつで潜り込んだと思うんだけど。

ウチの社長が来て。で、社長についてくる、とりあえず挨拶だけ来て、椅子がないから帰る、社長に「私、こういうところちゃんと来てますよ」って見せるためだけの偉い人がいるわけ。

で、その偉い人も、水戸黄門みたいに連れてくるわけ。で、「伊集院君、頑張ってね」なんつって。「これ、差し入れだから」って、寿司の差し入れを出してくるんだけども、「あ、和田アキ子の時よりも安いやつね」って俺は(笑)

見てっから、こっちは(笑)こっちは見てるから、和田アキ子さんがどういう差し入れをもらってるから、見てるから。「かなり落としてきたやつね」なんつって(笑)

グーグル画像検索で見てるから、こっちは(笑)その寿司屋の家紋さえ見ちゃえば、いくらか分かるんだから(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事