伊集院光、トム・ブラウンみちおがプロスノーボーダーになることを断念した真っ当な理由に思わず「なに、ちゃんとしてんの?」と思ってしまったと告白

2021年5月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、トム・ブラウンのみちおがプロスノーボーダーになることを断念した、真っ当な理由に思わず「なに、ちゃんとしてんの?」と思ってしまったと告白していた。

伊集院光:みちお君って元々、プロのスノーボーダーを目指してたんだって。で、布川君に最初、お笑いを誘われても、「俺はスノーボーダーになるから」って言って、養成所みたいなところに入ってたんだって。

でも、スノーボーダーは無理だって思ったからお笑いになって。で、僕はやっぱり狂気をもっと、もっとと思っちゃってるから、「どういう理由で無理だと思ったの?」って聞くじゃん。

そうすると、「もうトップアスリートとして生きるっていうことと、人間として生きるということが、あるところからは、反比例し始める」と。

「人間だったら、危険だと思った方を避けるように反射神経ができてるのに、危険だって思う方に体をねじるようなことが起こる」と。

「なに、ちゃんとしてんのっていう?」っていう、こっち側からすると(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事