山里亮太、オードリー若林が『明日のたりないふたり』直後に倒れてみんなが注目して心配している中で「俺、超モブな感じ」だったと語る「ブッダの最期よ。俺、大外のイボイノシシ」

2021年6月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・若林正恭が『明日のたりないふたり』直後に倒れて、みんなが注目して心配している中で、「俺、超モブな感じ」だったと語っていた。

山里亮太:色々な人が動いてくれて、病院に行くことになるんだけど。その時も、凄い色んな人に気をつかってて。「この子、こんなに気をつかえる子なんだ」って思いながらさ。

俺も本当に思ったの。でも、周りはさ、若ちゃん一生懸命囲んでさ。奥の方ではさ、サトミツ君なんかギャン泣きよ。

俺、思ったもん。「サトミツ君」って言ったら、泣いてるから。死んじゃうのかなってぐらいよ、マジで。サトミツ君の心配しようは、みんな。

で、結構大変だったからさ、マジで。俺の後ろの方ではさ、Creepy Nutsも泣いてるしさ。本当にもう、こういうの本当にダメなのかもしれないけど、みんなの目が伝説を見てる感じの目をしてるわけよ。

その中に、俺、超モブな感じなのよ。いや、だってさ、精魂尽き果てて、命を削った姿をさ、俺もカッコイイと思ったもん、倒れてて。「めっちゃカッコイイ…え?なに、俺、お茶飲んでんの?」って思って。

俺さ、お茶飲んでたのよ。で、ちょっとさ、水口っちゃんとかに「ちょっと俺、何ヶ所かツッコミどうでした?」とか。「あそこ、ちょっと長かったですよね」とかって言ってる俺と…

しかも、若ちゃんはすげぇみんなに優しくみんなに声をかけんのよ。「心配かけてごめん、大丈夫」って言いながらダメなんだけど。っていう姿。もうCreepy Nutsが、マジで俺見てなかったのよ、もう。息も絶え絶えの若ちゃんを見て、泣いてんのよ、二人で。

いや、今田中Dがね、俺のインカムを通さないで…まぁ、リスナーもそう言ってんのかな。今、ハッキリ聞こえたかんな。「それはそうだよ」って言ったよね。いや、分かってるよ。俺だってバカじゃないよ。

今元気な若ちゃんがいるの確認できてるから言えるけど。それはドキドキしたよ。でも、状況…凄かったんだから、俺の目の前で。マジで若ちゃん真ん中で寝てる、ボディが一生懸命治してる。で、サトミツ君とか、マネージャーさんとかが仰いだりしてね。

安島さんなんか、真っ赤な目で心配して見て、声も出ないような状態で。みんなが若ちゃんを中心に囲んでるわけさ。どっかで見たことあるなって思ったら、ブッダの最期よ(笑)菩提樹の下でさ、色んな動物が集まってくる、それ。その大外のイボイノシシ、俺。「おで、りんごちょうだい」なんつって。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事