山里亮太、エレベーターのドアが閉まりかけているのに強引に入り込んでくる人に「8割閉まってたら、それはもう見送りませんか?」と提案

2020年7月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、エレベーターのドアが閉まりかけているのに強引に入り込んでくる人に「8割閉まってたら、それはもう見送りませんか?」と提案していた。

山里亮太:『ターミネーター』で一番好きなのは、エレベーターに間に合わないっていうことに対しての強引な割り込み。それに対して主人公が怒るっていう。

なんだかんだ言って、色んな争いがあるんだけど、あの映画が伝えたいのってそういうことじゃない。マナー。

俺、ずっと言ってんの。「エレベーターっちゅうのは、8割閉まってたら、それはもう見送りませんか?」っていうのを俺は言ってんの。あれでね、「開」を押して、また開いたのを「間に合った」って思って欲しくない。

それに対して、アーノルドさんがめちゃくちゃ怒んのよ。撃つんだから、凄いので。ショットガンで撃つんだから。いや、もう閉まってますやんかって。

私、後ほど溶鉱炉に落ちますけど、これだけは言っておきたい。っていうことでしょ。I’ll be back.っていうのも、「待ってりゃエレベーター来るから」ってことですからね。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事