オードリー若林、『明日のたりないふたり』直後に過呼吸による過換気症候群で救急搬送されていたと告白「手足が痺れたりして…」

2021年6月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『明日のたりないふたり』直後に過呼吸による過換気症候群で救急搬送されていたと告白していた。

若林正恭:結局、「過換気症候群」っていうので診断はされたんだけど。

オードリー若林、ライブ『明日のたりないふたり』終了直後に救急搬送されたことを告白「俺、救急車で運ばれちゃってさ」

オードリー若林、『明日のたりないふたり』で袖に戻った瞬間「体に何百キロって鉛がドーンって乗ったみたい」な疲労感が襲ってきたと告白「ヘナヘナって。で、仰向けになって」

春日俊彰:どういうことですか?

若林正恭:なんか、体の中の二酸化炭素の量が少なくなって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:体がアルカリ性になるって説明されたけど。

春日俊彰:酸欠みたいなこと?

若林正恭:酸欠なのかな。分かんないけど。

春日俊彰:まぁまぁ、はいはい。

若林正恭:それは、初めてそれになったから。足が痺れたりして。

春日俊彰:うん。

若林正恭:みんなも分かんない、その時は。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:何か。で、「頭打った?」とか聞かれるんだけど、打ってないしって感じ。

春日俊彰:うん。



オードリーのANN

本日の人気記事