オードリー若林、『明日のたりないふたり』終了後に救急搬送される間際の体調悪い状態を山里亮太が心配しながら「俺の一人語りが長かったからかな?」と言ったと明かす

2021年6月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『明日のたりないふたり』終了後に救急搬送される間際の体調悪い状態を山里亮太が心配しながら「俺の一人語りが長かったからかな?」と言ったと明かしていた。

若林正恭:段々、意識が薄くなっていって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、「山ちゃん、ありがとうね」って言ったら、山ちゃんが凄い心配そうな顔で、「俺の一人語りが長かったからかな?」って言ったのね(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)何それ(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:どういうことなの?

若林正恭:やっぱコイツ、自分の話多いなぁって思って、その時は俺、爽快だったんだけど(笑)嬉しかったけど、むしろ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「それでこそ山里亮太だ」って思ったけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ずっとこのライブ、自分の話が多いってことで進んできてて。

春日俊彰:うん(笑)

若林正恭:今、「お前の語りが長かったからだぞ」とは言わないじゃん(笑)

春日俊彰:言わないね(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)そしたら、空気的にも意識はおぼろげにあるから、「今じゃなくない?」って空気ね、みんな(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事