山里亮太、星野源が『不毛な議論』を聞いてコメントしている前提で話をしていたことに赤面「あ、そうか。聞いてないやって思って(笑)」

2021年5月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、星野源が同番組を聞いてコメントしている前提で話をしていたことに赤面してしまったと語っていた。

山里亮太:「山里さんが、星野源さんとそんなに仲良くなれてなかったのが悪かったんじゃないか」説ね。若ちゃんは仲良いんだよね、聞いてる感じだと。

俺は、たしかに『ねほりんぱほりん』のことは好きって言ってくれてたけど、決して俺のことは好きでもなんでもないわけ。っていう距離を見誤ってこうなってる。

山里亮太、星野源がオードリー若林の語った結婚報告についてのエピソードトークを絶賛するのを聞いて「顔真っ赤になった」と告白「俺は軽くイジったりしてしまって…」

それを言われて、俺はぐうの音も出ないわけ、俺は。たしかになって。そんな中で、連絡先も知らないから、もちろん。交換させていただく時を逃したから、俺は。まぁまぁ、あの時も「YOUさんと友達になりたい」ってなったから。

恥ずかしい。それ言われたら恥ずかしいじゃん、なんか。俺、凄い甘くイジったりとかして、旧世代の感じでやっちゃってるけどさ。

そもそも、仲良くないのに、なに浮かれてんだよ、みたいな変な空気になっちゃって。そしたら俺さ、結構ガラスのハートじゃない。強度はカバーガラスだからさ。繊細だからさ、綺麗に廣重Pと田中Dとセパちゃんに、綺麗に俺の心がパリーンってなっちゃった音が聞こえちゃったみたいで。音の大きさ的には、志村さんがダッフンダ言った後の音だったもんね。

で、みんな良かれと思って言ってくれたんだけど、俺、結構傷ついたのよ。「いや、大丈夫ですって。絶対、ウチのラジオなんて聞いてませんって」って言ってた。それはそれでよ(笑)

そこだったっていうね、恥ずかしいのが。さも聞いてて、「何、スカしたりして。芸人さんって悲しいな」って。俺のラジオを聞いてる前提で喋ってることの赤面具合。

あ、そうか。聞いてないやって思って(笑)だから俺じゃないと思うんだけど、でもこれはよくないよ。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事