山里亮太、星野源がオードリー若林の語った結婚報告についてのエピソードトークを絶賛するのを聞いて「顔真っ赤になった」と告白「俺は軽くイジったりしてしまって…」

2021年5月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、星野源がオードリー若林の語った結婚報告についてのエピソードトークを絶賛するのを聞いて、「顔真っ赤になった」と告白していた。

山里亮太:いや、反省だよ、今日は先週の。先週の反省だよ。やっぱダメだ、俺、星野源さんに嫌われたくないんだよ。つまんない奴だと思われたくないのよ。そこらへん、ちゃんと今日は謝罪しよう。

…先週は本当、めでたいことあったじゃん。この暗い日本に、光を射してくれた、星野源さんとガッキーの結婚があって。しかもそれが水曜日だったから。リアルタイムで私も、『逃げ恥』に出ていることから、絶対違うって分かったんだけども、ユーモアの一環で「ファミリー」なんて言っちゃって。

で、挙げ句、ガッキーは元々、コント番組で一緒で、初めてコントやったことからも、「父親的な感じだ」みたいなことを言って。で、そこからの、「今日は日本中がお祝いムードだから」って、「今日は『恋』聞きましょう」なんて言って、松山千春さんの『恋』をかけるっていう。これは誰が悪いのかな?

俺か?止めなかった小川さんとか、田中君も。廣重もプロデューサーになったんだから。ひっぱたいてよ、俺を。「よくないよ」って。「今、ダメなことしてるよ」って。

っていうのもさ、違うのよ。俺も今日、反省ポイントがあって。それは、星野源さんがラジオでね、おっしゃったじゃない?肉声でリスナーに伝えるって言ってさ。

自分の結婚を色んな人が喋ってる、と。その中で、オードリーがオールナイトニッポンで喋ったことが凄くよかった、と。たしかにさすがよ、若ちゃん。エピソードの伝え方が。

オードリー若林、星野源から結婚報告の着信履歴があって緊張しながら「震える手」で電話をかけたと告白「ネタ帳の横に、話の流れを書いてから…」

オードリー若林、星野源からの結婚報告の電話に緊張しまくってしまい何を話そうかと「立ててた予定、ボロボロに崩れて」しまったと告白

それで、「そう考えた時に…」みたいな感じでおっしゃってたのが、「お笑い芸人さんだから、イジるのは分かる」と。くさしたりする人もいたり、軽くイジってきたり、スカしたりする人がいて。それもしょうがないと思うけど、それが今のスタンダードなんだな」って。

星野源、オードリー若林が結婚報告の電話の話を「一切くささずに、1ミリもイジらず」笑いにしていたことを絶賛「やっぱすげぇなぁと思いましたね、改めて」

で、「これからのお笑いって、オードリーさんだな」みたいなことを聞いて、顔真っ赤になってさ。だって、くさしたり、軽くイジったり、スカしたりって…くさしてはいないじゃん、本当におめでとうって思ってるから。

でも、軽くイジって、あと曲を『恋』って言って、松山千春さんの『恋』かけるってスカしたじゃん。だから、「俺だ…」って思って。「若ちゃんが新で、俺が旧だ」ってなって。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事