ケンドーコバヤシ、「カラテカ入江ショック」後に吉本興業ではタブーとなっていた「社長との繋がり」を求める後輩芸人がいて驚く「久々に芸人さん見たな」

2021年5月15日放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、「カラテカ入江ショック」後、吉本興業ではタブーとなっていた「社長との繋がり」を求める後輩芸人がいて驚いたと語っていた。

ケンドーコバヤシ:この間ね、ちょっと久々にルミネtheよしもとという、新宿にある劇場にちょっと出演してきたんですけども。まぁ、久々に会う後輩たちが多くてですね。まぁ、いろいろ色んな後輩と話をしたんですけど。

まぁたとえば、「今度、こういう番組出るんですけど、コバさん、出たことあります?どんな感じなんですか?」とかっていう話とか。「いや、もう子供がね、イヤイヤ期なんですよ」みたいな話とかね。「いや、ちょっとね、ライブが中止になりました」みたいな、そんな話をね、色んな後輩たちとしてて。

まぁ、やっぱり劇場ってこういう話ね、色んな話できていいなぁと思ってたら一人ね、クロスバー直撃のナベ(渡邊孝平)が「おはようございます」って近寄ってきてね。「ナベはどんな話してくんのかな?」って思ったら、「いやぁ、TENGAさんにもらった、チンコにつけてブルブル震えるやつあるでしょ?あれで女、イキまくりですわ」って。

「ああ、そう(笑)よかったなぁ(笑)」って(笑)「いやぁ、TENGAさんの社長によろしく言っておいてください。コロナ明けたら、ナンボでも飲み付き合いますんで」って。

コイツだけ芸人してるなぁって思ってね(笑)やっぱり、入江ショック以降ね、公に社長と飲みに行くとか言う奴がね…それって「悪」みたいになっちゃってね。なくなってたんですけど、ナベだけは継続してるっていうね。

「よかったら、社長と繋いでもらえませんか?」まで言うてきましたから(笑)「あ、久々に芸人さん見たな」っていう気もしたなっていうか。

「どうやねん?クロスバーは?」って言うたら、「いやいや、それは前野がアレなんで。それよりコバさん、どっかにエロい女いませんかね?」って(笑)「お前、芸人してんな」っていう(笑)

まぁ、それはそれでなんか、俺らが優等生化してたなって反省にもなりましたね。こうじゃなきゃなっていう。芸人ってゲスくなかったらなっていう。そんなことをナベにまさか目を覚まさせられるとは思ってませんでした。



ケンドーコバヤシTENGA茶屋

本日の人気記事