高田文夫、有吉弘行からの結婚報告がないと苦言を呈したところすぐに有吉が羊羹持参で謝罪に来たことを賞賛「やっぱり売れる子は違うんだよ。間がいいんだよな」

2021年4月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、有吉弘行からの結婚報告がないと苦言を呈したところ、すぐに有吉が羊羹持参で謝罪に来たことを賞賛していた。

高田文夫:週末、話題になってさ。ネットで「有吉が先生のところに来たらしいですね」って。それはいいんだけどさ。

松本明子:Yahoo!ニュースにもなったらしいですよ。

高田文夫:昨日のやつさ、今、スタッフが聞かせてくれて。「有吉さんが言ってたんですよ」って。

有吉弘行、高田文夫に「結婚報告の挨拶がない」と言われてとらやの羊羹を持って挨拶に行くもマシンガントークで「10分ぐらい、こっち喋る隙間なし(笑)」

松本明子:『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』やってるんですよね、生放送。

高田文夫:あの野郎さ、「行ってきたよ、高田先生のところさ。仕方なくよ、しょうがなくよ、うるせぇから。行ってきたよ、面倒くせぇな、年寄りが」って。うるせぇな、この野郎(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:誰に口聞いてんだ、お前(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:有吉、この野郎(笑)殺すぞ、お前(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:仕方ねぇから行ってきた?

松本明子:ドキドキしちゃった(笑)

高田文夫:仕方ねぇから来たのか?お前は(笑)

松本明子:はっはっはっ(笑)

高田文夫:でも本当偉いよ、アイツは。有吉君の噂してたんだよな。

松本明子:竜兵会で面白かったんだよ、なんて。

高田文夫、有吉弘行が「ヒッチハイク旅」後の低迷期に再ブレイクするきっかけとなった一つに『ビバリー昼ズ』の中継リポートがあったと明かす「爆笑をとってたんだよ」

高田文夫:で、アイツは聞いてるからさ。金曜日、俺が来るって知ってるからさ。

松本明子:はい。

高田文夫:それで本番前に来るわけだよ。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:バカの一つ覚えみてぇなさ、羊羹持ってくりゃいいと思ってさ。

松本明子:ふふ(笑)「先生、ご報告が遅れました」って。

高田文夫:いいんだよ。でも、アイツはなんかあってもさ、すぐパッて来るっていうのは、芸界はね、やっぱり売れる子は違うんだよ。間がいいんだよな。

松本明子:早い。

高田文夫:しくじったなぁ、なんかあったなぁって思ったら、スッと来て「すみませんでした」って言えば、すぐ許すから、人間っていうのは。

松本明子:早いですねぇ。

高田文夫:博士はもたついたけど、結局、許しちゃいましたから。そういうことなんだよ、間なんだよ、こういうことは。

松本明子:いやぁ、もう。

高田文夫:売れる子は動きが違うなって思って。



ビバリー昼ズ

本日の人気記事