高田文夫、『ドキュメント矢沢永吉』のナレーションを神田松之丞が担当したことに「お前に分かんのか」「やっつけ仕事で」と発言

2019年8月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週月-金 11:30-13:00)にて、放送作家・タレントの高田文夫が、NHKで放送された『ドキュメント矢沢永吉』のナレーションを、講談師・神田松之丞が担当したことに「お前に分かんのか」「やっつけ仕事で」と発言していた。

高田文夫:(矢沢永吉のドキュメンタリー『ドキュメント矢沢永吉』で)それを語り、語りだよ。ドキュメンタリー、1時間以上の。

松本明子:ナレーション。

高田文夫:「神田松之丞がお届けする」って。なにが、お前分かんのか、この野郎。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:あの野郎、やっつけ仕事でさ。

松本明子:ふふ(笑)

高田文夫:前の日に録音して、すぐ録って出しでやりやがってさ。

松本明子:へぇ(笑)

高田文夫:あの野郎、松之丞、いいところみんな持ってくんだよ、アイツ(笑)

松本明子:ふふ(笑)凄いですね。

高田文夫:まぁ、色んなこと、話すこといっぱいあるんだけど。



ビバリー昼ズ

本日の人気記事