伊集院光、『らじおと』スタッフの陰口LINE誤爆事件で「歌詞の掲載サイトでコピペはできない」といった的外れな指摘をしてくる人にうんざり「もう無理だよ、俺の中で」

2021年3月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『伊集院光とらじおと』スタッフの陰口LINE誤爆事件で、「歌詞の掲載サイトでコピペはできない」といった的外れな指摘をしてくる人にうんざりしてしまったと語っていた。

伊集院光:ネットニュース見て、でいて、「なんかネットニュースで面白そうなこと起こってんな」みたいな。

伊集院光、『らじおと』のディレクターを注意したらそのことについてスタッフ同士でLINE上で軽口を叩いているのをADのスクショ誤送信で偶然知ってしまい怒りを感じたと告白

で、ネットニュース見て、ネットニュースから5ちゃんに行き、「じゃあ、ちょっと」って聞いてみる人と、それから別に聞かない、そこで完結してる人っているじゃないですか。

で、そういう色んな人の話を聞いてると、大体分かってくるのは、そうね。水曜日あたりに、膿んできて。で、その水曜から木曜ぐらいになんだか怒って、俺のツイッターに言ってくる人は、もう俺、手に負えないっていうか。

なんつーのかな、きたのが、「PDFは編集できるだろ」っていう。そこかな?(笑)俺の先週の話のキモは、そこじゃない。いや、その部分もあるよ。それはそうですかと思うし。

たとえば俺がワーッと喋った中の、「歌詞、ネットからなんかにコピーしてでもいいからさ」って言ったことの、「ネットの公式のものからは、歌詞はコピー&ペーストできないようになっていることも知らないのか」みたいな。そこかな?(笑)

俺の中ではそうなってくると、公共で放送してるタレントが、自分のファンにだけ分かるみたいのは違うと思ってるし、分からない人はもういいですっていうのも違うと思うんだ。

だから、自分のこと好きでいてくれる人、それからどっちでもないよという人は、それは聞いて欲しいし、「どっちでもない」って人に面白いと思われたいですよ、それはね。

で、そんな中で、もうもはやセンサーとして、ネットニュース見て、「これイケそうだな」っていう。「これ、ツッコミどころありそうだな」と思って、その視線になってから聞く人いるじゃん。

「芸能人なんて、調子乗ってるから、どうせ間違っていることを言ってる、やってるはずだ」ってセンサーを輝かせてから聞き、しかもそれを俺のツイッターに書いてくる人は、もう無理だよ、俺の中で(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事